なんか1000円回して小役落ちないとやめたくなるじゃないですか・・・
やめたくなるよね??え??俺だけ???w
そんなあなたに読んでほしい!

おこんばんは!

 


最近何をどう頑張っても勝てるビジョンが見えてこない・・・

 

えんです(∩´∀`)∩!!

 

今週のテーマはですね・・・

 


ずばり「確率」です!!

 


パチンコパチスロはいわば確率の塊・・・
もはやパチンコ自体が確率の化身といっても過言ではありません!!

 


そんな確率と向き合ううえで、確率に対する感覚を身に着けるということはすごく大切だと常々おもっているんですよね~♪

 


ただスロットやパチンコって結構ブラックボックスでいくら解析情報を知っていても誰もが一度は思ったことがあるはず・・・

 

「ほんとにこの確率に収束すんの!?」

 

で!

 

 

実際に物理でやってみた!!!

 

検証方法

みなさんは「シゴロ賽」というものをご存知だろうか・・・?

ざわ・・・ざわ・・・


こんなコラムを読んでる程度のパチンカスなみなさんならもちろんご存知であろうと、詳しい説明はカイジを読んでください!

今回の検証はこれだ!!!

 

「シゴロ賽を振った場合どの程度で理論値に近づけるのか」!!
*先日魚民で手に入れましたw
(とりあえず500回は振る)

 

シゴロ賽を振った場合の各役出現確率(理論値)

詳しい計算方法はググっていただくとしてシゴロ賽を振った場合の各出目の理論値は下記の通り( ̄▽ ̄)

 


*4の目は[○○4]、5の目は[○○5]、6の目は[○○6]
シゴロ賽では必ず上記のいづれかの目が出現します。
4の目、5の目、6の目、456は意外にも1/4.5と同一の確率。
各ぞろ目は1/27づつとなっております。

 

検証開始


よし!!


四の五の考えずとりあえず無心で振っていこう!!!www
(主に助手が振ってくれましたw)

 


そぉい!!4!!

 


そぉおい!!!456!!

 

 

そそそぉぉぉぉぉい!!!6!!!

 

 

 

立て続けに100回振った結果がこちら!!

 


ここで気づく・・・

 

 


「地味!!!!!」www

 

 

ただやはりこの確率でも100回程度の試行ではバラバラ・・・
まだまだ行くぞ!!!

 


200回!!!

 

 

300回!!!!

 

 

400回いぃぃぃぃぃいい!!

 

 

500ぅうううううう!!!!(; ・`д・´)

 

 

 

・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・

 

 

微妙!!!!www

 

 

確かに寄っては来ているけどこれが収束しているかといわれるとはなはだ疑問が残る・・・


ただここで訪れる葛藤・・・

 

「ここで追加したら・・・100追加とかいうわけにはいかんだろう・・・」

 

「この一線を越えてしまってはもはや4桁まで引けぬ・・・」

 

「この時間からこれもうワンセットやるんすか!?」

 

・・・・・

 

 

・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

不戦の約定解かれ申したぁああああああ!!!

 


結局回しましたwwww

 


1000回!!!

 

 

結果がこちら!!!!


 

考察

今回の結果からざっとみると1/4.5の部分に関してみてみるとおよそ600回あたりから確率が落ち着いてきているように感じました。


1/27についてはこの時点ではまだばらつきがありますね・・・

 

ということはよ・・・

 

今回の検証結果をみると

 

600/4.5=133

 

ということで分母のおよそ133倍の試行で確率がおおよそ落ち着きだすことがわかりますね!
*当然試行回数が多ければ多いほど落ち着きますがw

 

そうなると例えばハナビの風鈴確率の場合6の確率が1/14.65、1だと1/15.66

 

14.65×133=1948

 

おおよそ2000G回して1/15を超えるようだとちょっと低設定の香りがしだしますな・・・

 

まぁこんな感じで確率と向き合っていくのもまた一興ではないでしょうか♪

 

 

ここまで書いてて思った・・・

 

俺暇人かよ!!!ww

 

参考資料

せっかくなので今回の検証結果を一応貼っておきますwww

・100回ごとの出現率

・実戦(?)結果

 

 

 

この記事を書いた人

えん

パチスロ好きのスロリーマンです♪どうぞよろしく!

その他オススメ記事