今週は本来書こうとしていたことは置いといて、急遽バジリスク3を打ってきたのでそのことについて書こうと思います♪


こんばんは!



どうも僕です!


先週書いたカジノ法案がとうとう可決しましたね~( ̄▽ ̄)


どうなることやら・・・w


今回はその話はおいておいてですね!!(え?w


先週ボロカスに言ってた「バジリスク3」をちゃんと(?)打ってきました!ヽ(*´∇`)ノ

img_0811


やはり食わず嫌いはだめだなと!


また他の台と比較してこいつ自身ときちんと向き合ってから評価しないといかんなと!!


常々思っとるわけですよ!!


周りがなんと言おうと自分にとって面白ければそれは「良台」に他なりません!

「良台」とは?

ある人は「稼ぎやすい台」と答えるかもしれない・・・


またある人は「原作が好きだから」と答えるかもしれない・・・


まぁどちらも良台だと自分も思いますが、自分が考える良台は一言で

「負けても楽しかった」

と思える台だと思っています!


なので当然評価は人それぞれことなりますが、それでいいんです!w


自分のお金で打ってるんだから!!


逆に俗にいうクソ台とは・・・・

「勝っても面白いと思えない台」

もしくは

「もはや何が起きているのか意味不明な台」

というのが自分の中での定義ですね(; ̄ー ̄)
*当然この定義も人によって異なりますw


ではこのバジリスク3は果たしてどちらに属するのか・・・


ファーストコンタクトでの感想をいわせていただくと・・・


「何このクソ台!!!!www」


と思いましたw


というか無理!!この台無理ぃぃいい!!!


というのが第一印象でした・・・


ただこの時はまだ当たりにたどり着けていませんでしたから!!!www(え?w


そして

もう一度打とう!!


ちゃんと向き合おう!!


と本日出陣してきました!!


そう!!


こんなに導入してるんですもん!

img_0879

宝探しにはもってこい!!w


いざ参る!!


閑!!散!!!としているぅううう!!w


ただ今日はとりあえずそれっぽい台を打っていこうと思います。
*今回は台の細かな仕様は省きますw
もし仕様部分で聞きたいことがあれば直接リプなりツイッターで声かけてくださいな♪


打ち出してほどなく周期到達し、それがCZに一発ヒット!
そして設定差のある強い方!!!w

img_0884

ベル大量で問題なくクリアヽ(*´∇`)ノ
からのいきなり朧リスクチャンスですよ奥さん!!(((o(*゚▽゚*)o)))

img_0885
*今回は急いで撮らなくても大丈夫w


ただね・・・


今回の朧は弱いと聞いておりますよ?わたくし・・・w


ただいわゆる継続モードは高いのでやれるかやれないかは己の腕次第というわけですよ!!


で、なんとも言えない4連くらいで終了・・・


「枚数少なっっ!!!!」www


でもまぁここら辺はいろいろ心の準備していたのでへこたれず打っていくとまた割と早い段階で周期到達♪


今回は弱いCZでしたが何とか陽炎まで到達し、無事撃破!!
*ジャッジゲームでリプが引けたのでラッキーでしたw
(ちなみに陽炎までいけば最低25%、ヒョウマまで行けば75%でART当選します。先日ヒョウマすらはずしましたが・・・)


で結果がこちら・・・


img_0888
*ちなみに朧はART開始時の3.1%で選択されます
(ストック、撃破抽選優遇)


まぁ噂にたがわぬ出玉感・・・w


やはり実ボーナスが絡むか何か事故契機がないとこの手の台は正直しんどいww


で・・・


その事故がようやくやってまいりました・・・!


ほんのちょっとだけ!!!www


きっかけはBC(リアルボーナス)からの赤いやつ揃い!(1/163)
*赤カットイン+ウーハー鳴りましたw
中押ししてみたら揃わなかったけど!!!w

img_0890

先に結果からいうとおそらく高継続であったであろうBTで

こんなのや

img_0891
*今回の奇数vs偶数は高継続示唆とのこと(一瞬ケツ浮いたw

こんなものを拝むことができ・・・

img_0898
*城は継続+高モード(ベルリプ高確?)

ただ城は3回ほど出ましたがすべてストック持ちの時でしたね・・・


まぁそこそこ出ましたw

img_0907
*気分的には3000枚くらいでた事故感でしたww

バジリスク3考察

正直な感想としては「新内規」というイメージを払拭するような台ではありませんでした・・・


が!!!


決して「クソ台」でもなかったというのが正直な感想ですね!


要所要所で熱くなれる部分もありますし(わからないなりにw)今後詳しい解析が出てくれば楽しめるポイントは多いんじゃないかと思います。


ただこの台一見すると「ガルパン」のように思えるんですが、今日初めてBTを体験した感想としては「モンハン月下」に近い印象を受けました!


詳細はまだ不明ですが、内部ポイント管理な気がしたのは僕だけでしょうか・・・?
(確かに忍争中は無双ポイントというものがあり、瞳術チャンス等勝利恩恵を抽選していますが・・)


まぁここら辺の肝となるシステムも近々出てくるかと思います( ̄▽ ̄)


ただ一つだけ悪い点というか「バジリスク」として違和感を感じた点について言わせていただきたい。


これまでのバジリスクシリーズが軒並み成功してきた理由の一つとして

「継続率抽選のやり直し」

という当時斬新な仕組みが多くのユーザにぶっ刺さった気がしています。
*少なくとも自分はこのシステムがすごく好きでしたw


今回はそのシステムを(通常時のシステムとかもだけどw)完全に一新しているため、すごく違和感はある気がしました( ;´Д`)


あと正直これは新内規全般に言えることですが、旧内規のような「低設定による事故」は断然起きにくくなっています。


それゆえ低設定は「しんどい」という印象が色濃く出てしまうんだと思います。
(´-`).。oO(純増も当然遅くなってるしなぁ・・・

バジリスク3との向き合い方

正直・・・


勝ちたいのであれば今打つべき台だと思いますww


天井狙い等立ち回り方はありますが・・・


やはりこの台は高設定をつかみに行くべき!!
(当然入れてくれる店でw)


大きな理由は以下2つ!

①ライバルが少ない
旧内規および絆が残っている現在、皆さんも感じている通り割も高い絆や他の旧内規の競争率は尋常じゃないです!
本日打った絆は短時間だったのでなんとも正確な判別はできませんでしたが、CZの入りやそこからの当選率を見る限り下ではなかったです。

高設定が放置されている可能性は大いにあります。
(巻頭の写真のような風景はよく見る光景かとw)


②店が高設定を入れやすい!もしくは入れざるを得ない
このバジリスク3・・・

機械割は絆より大きく下がって110%となっています。

ということは店からしたら比較的高設定が使いやすいことになります。
追走40Gで設定6という確定要素も開示されてきたので、6を使うには非常にいい台といえます)


そしていれざるを得ないというのはどういうことかというと・・・


現在機械代が暴落しておりますww
(発売当初の平均価格が135万/台だったのに対し現在は平均18万/台程度)


これは他の台でも言えるんですが、比較的大きめなホールは新台を一挙大量導入して短期で売りに出します。
で、適正台数に抑えていくんですが・・・


ここまで機械代が暴落してしまうと軽々に売り飛ばすこともできなくなります・・・w


で、結局次の新台を導入するメドもたたず旧内規の撤去は迫っている状況下・・・


打ってもらうしかないんですww


できれば長期稼働させていきたい!


という発想になれば当然打ってもらわなければ話になりませんw


逆にここで客をつけられず、高設定を使うという印象付けのできない店は今後来年控えている3000枚規制後淘汰されていく可能性が非常に高いと思います。


と、いうわけで今穴場になっているこの台をしばらく攻め込んでみようと思います(((o(*゚▽゚*)o)))


蛇足ですがBT後即駿府城が一度ありました・・・
詳細不明ですがBT後は良周期が選択される可能性がなくはないので数ゲームは様子見たほうがいいかもですね・・・

img_0905

(´-`).。oO(次週はバジ3の続報を書くか、本来今回書こうと思っていた確率の連続論について書こうか・・・

この記事を書いた人

えん

パチスロ好きのスロリーマンです♪どうぞよろしく!

その他オススメ記事