ニューギンから新台CRグラップラー刃牙が発売されます。2スペックでの発売でどちらMAXタイプという攻めっ気たっぷりの台です。


ニューギンから新台CRグラップラー刃牙が発売されます。
導入は少し先ですが、スペックとPVが公開されました

基本情報

導入日:2015年10月
導入台数:不明
TYPE:MAXタイプ

スペック

マックスH-T型

大当たり確率:1/399.6
高確率:1/39.9
賞球数:3&9&10&15
カウント:5or7カウント
ラウンド数:8ラウンドor15ラウンド
確変突入率:77%
時短回転数:0回転or100回転
出玉性能:

【ヘソ入賞時ラウンド振り分け】※特図1
突然確変(電サポ次回):3%
8ラウンド確変(電サポなし):34%
8ラウンド確変(電サポ次回):40%
8ラウンド通常(電サポなし):23%

【電チュー入賞時ラウンド振り分け】※特図2
15ラウンド確変(電サポ次回):77%
15ラウンド通常(電サポ100回転):23%

引用元:http://pachinko-new.seesaa.net/article/423691151.html

 

マックスL4-T型

大当たり確率:1/399.6
高確率:1/58.9
賞球数:3&9&13&15
カウント:10カウント
ラウンド数:4ラウンドor13ラウンドor16ラウンド
確変突入率:72%
時短回転数:0回転or25回転
出玉性能:約2200個(16ラウンド時)

【ヘソ入賞時ラウンド振り分け】※特図1
突然確変(電サポ次回):18%
4ラウンド確変(電サポ次回):53%
16ラウンド確変(電サポ次回):1%
16ラウンド通常(電サポなし):28%

【電チュー入賞時ラウンド振り分け】※特図2
突然確変(電サポ次回):18%
13ラウンド確変(電サポ次回):4%
16ラウンド確変(電サポ次回):50%
13ラウンド通常(電サポ25回転):28%

引用元:http://pachinko-new.seesaa.net/article/423690320.html


プロモーションビデオ




感想

ばき2

2スペックどちらもMAX機とニューギンの気合が伺えますね。

L4-T型は確変突入継続率72%とH-T型より抑えられている代わりに、16ラウンド2400発と出玉重視
H-T型はカウントが5or7カウントと出玉面では抑えている代わりに、確変突入継続率77%とL4-T型より優れており、時短も100回転あります。

同じマックスタイプ2スペックですが、しっかり長所短所を分けてきてますね

原作は数々の名言や名キャラクターを生みだした、人気格闘漫画です。
アメトークの「グラップラー刃牙芸人」でさらに火がつきましたね

中身は格闘漫画というか半分ギャグ漫画です。シュールすぎて作者もマジでやってるのかウケ狙ってるのかわかりません



その他オススメ記事