昔から言われているのに、何年たっても無くならない “車内放置” 皆さんの注意で小さな命が救われる可能性があります。

先日また悲しい事件が発生しました。

タイトル通り

【車内放置】です。

 

 

本当に許せません。

いくら見回りを強化しても無くなりません。

どういう神経してるんでしょう?

店内にポスターは貼ってあります。

でも無くなりません。

毎年数名のお子様が必ずお亡くなりになってます。

 

 

下記は日刊ゲンダイからの転載ですが

炎天下では、わずかな時間でも侮ってはいけない。日本自動車連盟(JAF)が最高気温35度の日の車中温度を測定したところ、黒い車の温度は最高で57度に達し、ダッシュボードは79度を記録した。白い車でも52度と74度だから、同じく命に関わるレベルだ。

 では、エアコンを切ってから何分くらいで危険な状態になるのか?

「実験では、エアコン停止からわずか15分で熱中症指数が危険レベルに達しました。お子さんが寝ているからといった理由で車内に残すのは、短時間であっても危険です」(JAF広報担当者)

15分で殺せます。

簡単に。

ちょっとお父さんを探しにって母親の車のガラスをぶち割った事も有りますが

 

 

お店が見回りするのにも限界が有ります。

お店に着いて、車から降り

入り口に向かう前に周りの車を見回して下さい。

皆さまのご協力が命を救いますので、是非ご協力下さい。

 

 

よろしくお願いします。

保存保存

この記事を書いた人

現役店長兼コンサルH

設定通りに動けば苦労しない。

その他オススメ記事