“プロ”ってどこからが”プロ”なんでしょうか。ライター?専業?打ち子?

(´・ω・`)体調がすぐれなく

じじいになったなぁと感じているHです。

 

 

さてこの画像で有名になった?(元から優良店っちゃ優良店)の

レイトギャップ平和島さん。

大井競馬場

平和島競艇場に囲まれたギャンブルエリア

元々は茨城の麗都グループさんの東京進出で当時話題になってたお店なんですが

下記転載(東京パチロットブログさん)—————————

引き子・レイトジャックの日、第3土曜あたりが多くてでちゃう参照

 

・6の付く日、KICKの日であり熱いイメージ

 

・LINEが絡む4の付く日の一部

 

・Line告知日、レイトジャックと4の付く日の一部は必ず来るがそれ以外の日なら激熱?

 

・スロパチステーションの潜入取材日(KICKも同じ?)

 

・基本イベント日にプラス収録日等になる日


チェックすべきものは「LINE告知日(レイトジャック+4の付く日の一部+他)」「6の付く日(KICK)」「スロパチ潜入取材日」をちゃんとチェックして、その日に「来店取材」等の何かがたくさん絡んで熱そうになると熱くなるとだけ言いたい。

 


 

うん イベント日は中々のお店(茨城時代は地域密着薄利のお店なイメージでしたが)

ここのところ並びも多かったらしく

引き子雇ってお金をやり取りしてるところを動画に挙げられて炎上してました。

んで

すぐ

 

 

対策しました。

しかもクラブなんかで手に押すブラックライトインクなんてこじゃれたもの(´・ω・)

中々偽造しにくいものですぐ対策するなんて

中々の軍団対策

FANを大切にしてるいいお店ですねぇと早急の対応に関心しておりました。

 

 

でもよくホールに掲げてある

「プロお断り」ってありますけど

何処からプロなんでしょう

 

プロフェッショナル:専門的であること。職業として行うさま。あるものごとを、生計の手段として行う人。自分の職業であるとの強い自覚をもってそれにうちこむ人。くろうと。

 

などと書いてありましたがこれだと

 

専業の皆さんみんなプロじゃん( ゚Д゚)

 

まぁ私は基本的に人口密集地域の激戦区と言われるところの仕事が多かったので、止め打ち、ストロークでもなんでもあまり注意したりしない方でしてた。

(他店に流れても同じならうちで打たせようとw)

スロット→目押し(今は無いですがリプレイ外しとか)って最初から技術介入前提の機械

パチンコ→おやじうち以外ダメ

ってなんか変だと思ってて色々な打ち方されても対応できるように調整しておくのが、逆に【調整のプロ】だと思ってました。(今も思ってます(´◉◞౪◟◉))

 

 

私にとっては専業さんは、毎日朝から並んで打ってくれる良いお客さん以外の何物でも無いんですけどね。まぁ徒党を組んで打たない奴に抽選させたりとかは

遊技じゃないところなので辞めて頂きたいですが。

本当は並び順が好きなんですけど以前並び入場にしたてたら前日の夜営業中から並ばれてえらい苦情の嵐になったんで抽選がいいのでしょうけど、よく見る1番引いてそこで全てのツキを使い果たした感のある人を見ると切なくなるHでした。

 

 

ヨロシク

この記事を書いた人

現役店長兼コンサルH

設定通りに動けば苦労しない。

その他オススメ記事