パチンコ店の地域差について。県によって、利益率って違うんです。地域によって、規制基準が違ったりするので、まぁ色々とあるんです。

どーもです。

Hです。

最近忙しい日々が続き、身近な話でコラムを書いてましたが、ちょっと変わったお話を。

 

 

【地域差】

北海道・沖縄以外

隣接した県が有り、県毎に所轄の方針やら地元の中小規模チェーンが違い。

意外と隣の県に出店とかになると二の足を踏むチェーンが多かったりします。

 

 

何故かというと・・・・・・

県民性の違いや、所轄の違いが有ります。

県民性に違いなんて・・・・・・

って思うでしょ?色々なデータで出てるのでここでは割愛しますが

 

 

例)北関東のG県

すべての公営ギャンブルが揃っていた(高崎競馬場が廃止)オート・競輪・競艇と無類のギャンブラーエリア。性格的に熱しやすく冷めやすい(短気)等データが有るのですが。

 

 

同じチェーンでも、取り敢えず利益率は高め。

私が管理していた数店舗は同じチェーンの中でもダントツに稼いでました。

抜けば抜くほどお客が熱くなってまた来るという、いい地域と時代でした。

 

 

まぁそりゃ車もひっくり返されますわ(笑)※過去コラム参照

しかし

 

 

その隣のT県S県は逆に、地域地域での適正な配分をしていないと比較的反応が早く稼働がへってましたね。中部地区でもA県とG県では所轄の対応や考え方が全く違った為、広告やら入替やら県境に折り込むチラシは2種類作ってデザイン変えたりとかえらい面倒でした。

 

 

まぁ全国各地で所轄の対応や広告の違反基準がマチマチ過ぎて、県によって店に掛る負担が違うのが現状。全国規模で統一してくれないと、県によって粗利率格差が発生してくるのでは?と思ってます。

 

 

まぁ、後は東京都内の激戦区と、ちょっと外れたエリアの設定配分やあとは、客層(高齢者が多い、若年者が多い、軍団がすぐ来る等)でも利益率は変わってきます。意外かもしれませんが、田舎に行けば行くほど高設定が無かったり(判別する人いないから入れる必要が無い)

 

 

色々変わってくるので、一度旅打ちや、遠征してみるのも良いかもしれません。

ココの地域ってどうなの?とか聞きたい方はお気軽に。

 

 

ヨロシク  

この記事を書いた人

現役店長兼コンサルH

設定通りに動けば苦労しない。

その他オススメ記事