先週はお休みをいただきましたが、今週から復活です。「MAX機の撤去」「依存症の問題」「店舗の減少」と暗い話題が続きますが、明るい話題ないかなぁ……。


先週は休載してしまい


ほんとぉぉぉぉぉぉにすみませんm(_ _)m


自分担当店舗の売り、粗利とも25%以上伸びて
ここんとこ忙しかったもので・・・・・・
言い訳終了。


年末が過ぎ、年が開け色々な所でお店の閉鎖の話も1月月末になり入ってきてます。

image1

MAX機撤去、5号機の著しく検定時と性能の違う機種の撤去等、営業の仕方によっては恐ろしく機械費の掛かった年末でしたので、まぁこうなる事はあらかた予想しておりましたが。


地域に根付いた小さいお店で、ぼった営業してなかったから潰れたのか、ただ単に競合店が強くて潰れたのかはわかりませんが、店舗数は若干減少するでしょうねぇ。


って全然明るい話じゃねぇ(笑)


MAX機の撤去も2軒あったうち、現状全国で “1店” のみ撤去に応じてないという事実が1月26日警察側から発表が有りました。
ほぇぇーって感じですがスゲー強気なお店なのか、単に機械費が無いのかは知りませんが、なんでかなぁと思います。


一応、風俗営業での営業許可を貰って我々は営業しているわけで、おもいきり警察に反抗しても、いいことは何も無いんですけどねぇ。
さらに今回は新台の書類をメーカーは撤去しないとださないよ~~んって
言ってたわけで、今後メーカーや行政の対応が気になるところです。


【依存症の問題】

IR法案に関する話が国会で討論された際、ギャンブル依存症への対策が~~と某政党の方々が大騒ぎされておりましたが、今後IR法案について、今後射幸性を伴う遊技を提供して営利を得る立場にある業界が最優先に取り組む問題で早急且つ着実に対策を進めて行く事が必要


と行政側から話があったそうですが、スロットに関しては今度販売される『ヤマト2019』から小役カウンターが標準装備だそうで、カチカチしなくてもカウントされる優れもの?かどうかは知りませんが、著しく性能の異なる遊技機じゃないですよ~~って証明らしいです。


でも最後の一文に

営業所の立ち入りの際には、各営業所における依存問題の取り組みにつきましても確認させていただきます。

と書いてあり、なかなか悩ましい一言ですわ。
よーするに依存問題を理由にいつでも立ち入りして、粗探ししますからね~
って言われてるようなもんで、なんかかんか見つかって注意うけるんでしょうねぇ。


って明るい話題じゃないようで


実は業界の健全化、と言われ数年経ちますが徐々にですが、私の知ってる限り店の売上は総体的に下がり粗利金額も下がってます。
パチンコ人口の減少やヘビーユーザーの減少もあるのでしょうが、低投資でそこそこ勝てる、そこそこ負けるという遊技台が増えていくのかなと思います。


まぁそれで既存ユーザーが納得するとは思いませんが・・・・・・
でもアイキャッチ画像のエウレカセブンAO9999枚OVER GETって射幸心AOりまくりかと思うのだけど……。


休んですみません
今後ともヨロシク

この記事を書いた人

現役店長兼コンサルH

設定通りに動けば苦労しない。

その他オススメ記事