私が数年前チェーン店長時代に三重県で36時間営業をした際の話です。

皆様新年明けましておめでとう御座います。


twitterやらニコ動なんかでは、三重県の36時間ぶっ通し営業がタイムリーに上がってましたが、私が数年前チェーン店長時代に三重でやったときはもちろん

スロットは全台1

当時はストック機全盛だったので、全台ストック飛ばし!


パチンコカッチカチ!
もうそりゃブッコ抜きもブッコ抜き
私には悪魔が宿ってました


当時痩せててお客様には【ラオウ】と呼ばれてました(私が来ると北斗単発になるとか、まぁ格闘技していたのでマッチョだったので(でも今はフドウ(笑)
1日でこんなに抜けるんだな~と関心してましたが、帰りに外に出たら my Car が逆さまになってました。。。。
当時ジムニーが好きで乗ってたんですが、タイヤが空中を向いてましたねぇ。



こうじゃなくて

こう!

カメラ見たらノリウチで36時間で80万位負けた連中が皆でひっくり返してました。
楽しそうでしたが通報しましたよ・・・。


まぁ過去のそんな思い出はさておき、36時間のタイムラインを見ていると一般のお客様とライターの方の収支状況が違いすぎていったいなんなんだ??って感じてました。


有名なライターさん一人36時間稼動させようとすると大体最低50万はギャラを持ってかれるでしょう。
番組の制作費とか考えたらもっとでしょうかね?


この情報過多な時代いくらヤラセや情報操作しようとしても限界で「○○ライターの台以外クソボッタ」とかのツィートは結構流れてましたね。
だって当たり前です。


ライターにギャラ払って高設定打たせて他のお客様に還元できるわけないでしょ。


それに


36時間営業してりゃ18万使って9000枚出てりゃお客様は損していても出玉感は勝手に生まれるそこだけ放送してりゃ出てる店風な画面はできあがります。


ユニメモやらダーウィンやらなんやら使ってるユーザーは騙せないの理解しなさいな。
持玉表記してもダメなんです、差玉が表記されてるから。


なので私は基本的にライター取材という名のイベントを行いません。
だって、自店の本当のファンに何も還元出来ないですから。
ライターの養分になって下さい、だから来て下さいって言えません。
店側からすりゃ新台入替以外イベントが謳えないから、やってるだけのライターイベントなんですがねぇ


メディア露出が増えるのも含めてですが。
パチンコ店の営業定理で使った経費は全てお客様から頂いた利益です。
新台もライターもチラシも総付け景品も全て元々はお客様のお金です。


新台はお客様に新しい台を打ってもうために買う
チラシはお客様にお知らせをするために撒く
総付け景品はお客様に対するチョットだけのお礼として撒く


ライターは何も還元出来ないので、私はやらない。ただそれだけです。


メーカーがスポンサーでライター雇って店に負担が無い雑誌系のものならまぁまだあれですが。。。
少しでもユーザーの負担額を減らしていかないとユーザーは減るだけ。


クソな売り方する機械屋と、クソ高いギャラのライターに金は払う気はさらさらねぇっす。
低コストで店舗運営し適正な運営利益で、低玉利で営業していかないとお客様は減るだけです。
マルハンやダイナムの決算報告見たら恐ろしくて打ちにいけない・・・・・。


ライターさんから叩かれるかしらと思いつつ
今年も ヨロシク

この記事を書いた人

現役店長兼コンサルH

設定通りに動けば苦労しない。

その他オススメ記事