先週お休みした分、今週はやたら長くて文字だらけのスーパー見にくい記事を書きました!テーマ別に項目を絞りましたので飽きやすい方は気になる項目まで飛ばして読んでください。

 

さて、今週も楽しい土曜日がやってまいりました!

この記事をご覧の頃には土曜日も終わりかけでしょうけど…

タイトルは思いつかなかったので編集長のパクリです!(開き直り)

ということで土曜の締めくくりコラム担当、なりたろです。

先週は多忙で記事が間に合わないという失態…非常に申し訳ない。

この埋め合わせは次週の記事の中身を濃くするか、また他の曜日の方がお休みを取られたときに代わりに私の記事を公開という形にでもしようかなーなんて。

 

 

後者だと不定期の方の記事が見られなくなっちゃうのでやるなら前者にしようと思ってますが。

 

 

さて、前置きはこのあたりにして…

先々週の記事の最後に書きましたとおり今週は事務的なお話と私の経歴なんかに触れようと思ってます。

 

 

今日のテーマ

・コラムの締め切りについて

・コメント欄の返信について

・私の経歴とその他諸々

 

 

パチンコパチスロ関係ないんかーーーい!

 

 

たまにはこういうのもね?

 

 

まぁまぁ、ご安心を。少しくらいは関係ある話も混ぜますから。

どうして最近稼動記事が少ないかというと多忙だったり金欠だったりと…

ホールに足を運んでいないから

 

 

ですね。

稼動系の方が人気があるのはなんとなく分かっていますが書きたくても書けなくて。申し訳無いです…。

 

 

コラムの締め切りについて

 

私を含めて曜日担当の方々は週に一度の記事を書くわけですが、一応最初の編集長からのメールには担当曜日の2日前までに書くようにと書いてあったような…

振り返ってみれば一度も2日前までに仕上げたことが無いです。

 

 

お恥ずかしいことですが、私は締め切りギリギリにならないと動かないタイプの人間です。

不定期枠の方が向いてるんじゃないかなんて思いましたけど、不定期だと締め切りが無いわけじゃないですか。

それはつまり書かなくなってしまうと思います。

ある種締め切りがモチベーションなんですよね。

しかしながらここまでの言い草だとただの甘えですし、現状下書きの記事を出して編集長に編集を丸投げという状態ですから編集くらい自分でやった方がいいのかななんて思いながら…

 

 

今週も編集長に丸投げします。(ゲス顔)

 

 

コメント欄の返信について

 

今更ですが私の記事にコメントが付いているという事実に気づいたのがちょうど先週この記事を書き始めたあたりです。すみません。

決して無視していたわけではないです。

ということで今週以降はその週の分を執筆した際に返信をしようかなと。

つまり毎週金曜日ですね。必ず金曜日だという保障はできません。

 

 

コメントの内容は何でも結構です。

率直な感想でもかまいませんし、記事に関するご意見・ご要望であればできる限りお応えしたいなと考えています。

コメント欄も大事な記事の一角ですし、皆さんのコメントがコラムニストを成長させると言っても過言ではないと思います。とにかく皆さんの声を聞かせて欲しいです。

 

 

私の経歴とその他諸々

 

はっきり言うとここまでのテーマは前置きみたいなものです。

本日のメインとも言えるこの項目。タイトルにも書きましたとおり私の店員経験であったり現在のお話であったり業界考察といった私の素顔を少しだけお見せしようかなと思います。

 

 

私、なりたろですが20歳、学生です。

自分で言うのもアレな気がしますがそこらへんの20歳に比べて見た目は老けてますし人生で役に立たない無駄な経験値も豊富な自信があります。というのも大学を休学して色々な業種のバイトであったりこうしてコラムニストになるほどパチンコ・スロットに触れたりしてきたわけですから。

 

 

私の波乱万丈人生を書くとまた締め切りに間に合わなくなるので大半を割愛しますが、今回は主にパチ屋店員経験~打ち手にかけての私の主観であったり、余裕があれば楽なバイトランキングでも書こうかなと思っています。(余裕が無ければ次回以降いつか書きます)

 

 

私がパチ屋店員をやっていたのは半年ほど前の話で、県内3本の指に入るというか県下最大の店舗だったような気がします。店名を伏字で挙げるとVE○○CE系列ですね。

平日は打ち子集団が牙狼魔戒ノ花を貯玉でひたすら打っていたり土日は一般客で満台になったりとにかく毎日忙しい店でした。

 

 

店舗わかっても来ちゃダメです。私もういないので。

 

 

そんな忙しい店舗で働くと稼動がいいので設定の良し悪し、傾向であったり客の動き、台の人気不人気も目に見えてわかるわけで。今の私の立ち回りに少なからず店員時代の経験は組み込まれています。

 

 

今回は客の動きから見たホールの現状について話そうと思いますが、私の立場から知り得たことで守秘義務に抵触しない範囲のことはすべてお話してもよいと考えていますので、ご質問等お気軽にコメント欄またはTwitterまでどうぞ。

 

 

ちなみに客の動きから見たホールの現状というのは、主に現行の新台・新内規についてですね。

今年に入りほとんどのホールからパチンコ旧マックス機が無くなり、スロットも純増2.0枚以下のART時代に入りつつあります。

色々言われていますが簡潔に言ってしまえば出玉規制。

 

 

最初こそマイルドに遊べるだとか設定が入るだとか言われてましたがそんなはずもなく。

むしろ店員視点で観察していた分には、新台の稼動がつかず旧基準機に客が流れるのでただの通路作りになっていました。

そんな「出ない」というイメージがついてしまった新台に客がつくはずもなく…

 

 

最近だとまどマギ2、バジ3、北斗修羅、どれもビッグタイトルなのに評価はイマイチ…

新台のポセイドンも同じ末路だと推測します。

旧基準なら設定関係なく8192引きゃあいいんだよ!!というGODでも新内規の壁は厚いということです。

 

 

このままの新内規では当然客が飛びます。ホールは利益を確保すべくベースの設定を下げます。さらに客が飛びます。悪循環ですね。

メーカーもクソ台ばかり出していてはメーカーブランドに傷が付くのでそろそろ必死こいていい台作らないかなぁと思うのですが抱き合わせに機歴販売のオンパレードで今度の番長3なんかもその一例です。

 

 

ここまで問題点ばかり取り上げましたが、ならばどうすればいいのか。

 

 

店員時代に出玉面のクレームを受けることは多々ありましたが、その大半は大負けしたお客さんからでした。私としては、なら打つなよと思いますし、店も中間くらい入れてやれよとも思いますし、そもそも負ける前提なんだから負けても遊べて楽しかったと思える台を作れよクソメーカーとも思います。

 

 

このテーマにおける最も単純明快な答えは、

ユーザーは”打たない”こと、ホールは”設定を使う”こと、メーカーは“遊べる台を作る”ことです。

それができりゃ苦労しないって?そりゃそうだ。

それができないから業界は縮小され、体力の無い店は淘汰されるわけです。

 

 

業界を盛り上げるべきコラムニストの立場からすればとても悲しいことですねぇ。

私がここで何か書いても特に変わるわけではないので行く末を見守るしか無いわけですが、すべてが共存できる環境になっていくことを祈るばかりです…。

 

 

ということでおよそ3000字に及ぶ長文記事でした。

夜中の3時から朝の7時まで書いていたので乱文で意味不明なこと書いてるかもしれませんがお許しを。

そしてこの長文の編集をお任せする編集長ごめんなさい。

余裕が無かったので楽なバイトランキングは独話第2回で発表しようと思います。

 

 

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

次回の記事の予定は未定ですが稼動記事を書けたらなと思っています!

 

この記事を書いた人

なりたろ

パチンコは羽根物からミドル機まで、スロットはノーマルからAT・ARTまで雑食。モットーは広く浅く!よろしくお願いします。

その他オススメ記事