低貸の鬼の名に恥じない低貸稼動をお見せします!


どうも、なりたろです。
前回の記事で低貸の鬼と名乗りました。
そんなわけで今回は手始めに5スロジャグラーの稼動記事を書くことにしました。



ジャグラーと聞くと機械割が低い、朝から狙うメリットがほとんど無い、低設定でもレギュラーがついてくることがある、単調で面白くない、などなど特に若い人たちの間ではいいイメージが少なかったりします。


そんな不遇な台ではありますが、せっかくジャグラーの記事を書くなら単にジャグラーで勝ちましたよー!じゃなく、ジャグラーもバカにならない!ってところをお伝えできたらなって思います。


ではなぜいいイメージが少ないジャグラーの、その中でも辛いアイムにしたのか。


理由としては

・機械割が辛い=設定配分における中間以上の比率が上がる。

・レギュラーの設定差がジャグラーシリーズの中でも大きい。

・アイムで勝ってこそ漢。

以上になります。


レギュラーの設定差の大きさ、ボーナス合算ならマイジャグの方がはるかに優秀ですが、マイジャグは機械割が高いので設定が入りづらいんですよね。地域差はあると思いますが。


ちなみにマイホは5スロが充実していてジャグラーだけでおよそ1ボックスあるんです。
台数の多くをアイムが占めているのでそういった理由もあってアイムにしました。


では本題の稼動記事へ。
この日は記事にすることを念頭においていましたので夕方に来店、ジャグラーのシマへ一直線です。


やはりジャグラーは夕方から高設定挙動の台をツモる、というのが一番楽ですね。
ざっと見てすぐに2300回転B10/R11/合算1/113というアイムジャグラーAPEXを見つけます。
APEX告知音が大きいから心臓に悪いんだよな…と思いつつ着席。
ちなみに、APEXとニューアイムEXは筐体と演出が多少違うだけでスペックは一緒です。


以下ボーナス履歴になります。



途中はこんなデータになったときも。



一旦1ゲームでヤメたのはボーナス後一回りしたときに戦国乙女の天下ポイントが美味しい台を見つけたためですね。
この時点でのデータは4118回転B20/R18/合算1/108で差枚数は+1525枚でした。


その後、天下ポイントを取り終え、再びこの台に戻ることに。
その間に19G/RB,19G/BBと早い当たりを2回引いて630ハマっていました。
一旦やめてよかったー!!!!想定外のハマりに思わずしたり顔。



気を取り直して再実戦。
以下履歴です。



あ、?BIGというのは目押しミスで左に7を引き込んでしまったために契機が明確でないということですね。2度目の着席での差枚は正確には分かりませんがおよそ600~700枚ほどプラスですね。


最終的なデータは

5600回転 B27 R22 合算1/121

ということで設定5,6の公称値より良いデータで終わることができました。


合計でジャグラーを打った時間は4時間半ほどです。差枚数で換算して5スロでも2000枚浮き=1万円浮きですから、時給にして2000円オーバーというわけです。ね?5スロもバカにならないでしょ?


たまたま上ブレしただけだろ!いい加減にしろ!と思った方もいらっしゃると思いますが、仮に上ブレが無かったとしても5スロでローリスクで遊びつつ勝てる、という事実が大きいと私自身思っています。
20スロはリスクを伴いますし、AタイプよりAT、ARTの期待値稼動の方が安定して時給を稼げるのに対し、5スロはリスクの観点で比較的ガツガツ打てることがメリットですから、台にあぶれる期待値稼動をするよりもAタイプを打つほうが時給換算すると高かったりしますよって話です。


以上、5スロジャグラーで時給2000円稼ぐお話でした。


P.S.
ブドウは3000回転ほどでは分からない & 見えてくるころには稼働時間的に意味が無いので夕方からの稼動では数えない派です。

この記事を書いた人

なりたろ

パチンコは羽根物からミドル機まで、スロットはノーマルからAT・ARTまで雑食。モットーは広く浅く!よろしくお願いします。

その他オススメ記事