閲覧いただきありがとうございます。
初めての投稿ということで自己紹介と次回以降の記事の方針をご説明します。


はじめまして。
この度土曜担当のコラムニストとして執筆させていただきます、なりたろです。
キャッチコピーは 低貸の鬼” とでも言っておきます。由来はまたの機会にでもお話しします。
ここだけの話、堅苦しい話し方というのは苦手です。


という訳で 
お気楽な感じで書いていこう って思ってます。



さて、肝心の自己紹介ですが、20歳で一応学生です。
スロットはAタイプからAT/ARTまで、パチンコは羽モノや甘デジを軸に時々ライトやミドルに手を出すくらいの雑食です。勝てるなら何でも打つからこうなっているとも言えますが。
勝ち負けを度外視した場合に好きな台はバーサス、クラセレ、ハーデスあたりです。
好きな台についてはたくさんあるのでまた個別に記事にできたらなと思ってます。


ここからはただの自分語りですが、僕は20歳ということでホールでパチスロを打ち始めたのが2年前で5号機ATの全盛期ですね。初めて打ったのは5スロで、当時新台で導入された化物語



仕様も何もわからず打ってサクッと当たりあれよあれよと2000枚ほど出ました。
今にして思えば化物語で2000枚って結構難しいんだよなぁ…


書くと長いので割愛しますが初打ちで勝って味をしめてそれ以上に負けるという王道の経験もしてきました。
当然、負けないようにしようと頭を使うわけです。
ジャグラーの高設定を夕方から拾ってみたり、アクロスの技術介入機に手を出してみたり。



勝てない。(ノ∀`)アチャー 

ではどうして今は勝っているのか?なんて怪しい商材みたいなフリはしません。
というか、長く語りすぎましたねw
続きが聞きたい!って方は私のツイッター(@wndx_)にDMでもしていただければいくらでも語りますよ。
ということで勝ち負けであるとか、収支も含めて次回以降は私のパチ/スロット観的なものを書いていきたいと思っています。


最後まで読んでいただきありがとうございました!また来週!

この記事を書いた人

なりたろ

パチンコは羽根物からミドル機まで、スロットはノーマルからAT・ARTまで雑食。モットーは広く浅く!よろしくお願いします。

その他オススメ記事