まさー@の勝利に近づくシリーズ第二弾。先日友人にこの理論をきいて感銘を受けたので、まとめてみました。説得力はあると思うよ。実際に高設定打てたしね


こんばんは、まさー@です

なんだか詐欺みたいな、タイトルですね
最近、旧基準の人気機種を増台するホールが増えています。

・バジリスク絆
・まどかマギカ
・秘宝伝~太陽を求める者達~ 
・エウレカセブン2
・攻殻機動隊
・鬼武者〜再臨〜
etc…

とかですね。まさー@の周りのホールも増台するホールが増えてます。
その背景には、打ち手のほとんどが、新基準機の「出ない」「勝てない」「つまらない」の三原則にゲッソリしているってこともありそうですし、AT規制、2万枚規制が大きく影響していると思います


AT・ART機で2万枚を越えるような台は遊技の幅を大きく越え賭博だという事で来年末までには全て撤去しなさいという号令が発動したようです。
※「優先的に撤去」の間違いでした
まどマギ、ゴッド、バジ、モンハンと全部アウトのようです…。

引用元:ちょんぼりすた様 2万枚を越えるAT・ART機の撤去リスト一覧


2万枚出したやついるのか?って台も含まれてますがw
リストに含まれている台がホールで打てるのは、後1年くらいってことになります。寂しいですね(´・ω・`)

少し話が逸れました。

最近ではホールの半分くらいの台が新基準機になっているホールがほとんどです。「出ない」「勝てない」「つまらない」の新基準機の設定を狙っても、大きくは勝てないし、何より「つまらない」のが1番大きいですよね。貴重な休みを使って「つまらない」台を1日打つなんて、ドMのやることです

そこで、

旧基準機の増台

を狙います

根拠.1 機械台が回収済み、または安いはずである

マイジャグラー3が100万円なんて話しもありましたが、新台は高いです。ホールも数十万する台を10台も20台も導入するなら、お金がかかるのでその分をどうしても回収せざる負えません。

しかし古い台を入れる場合はすでに購入済みで、倉庫に眠っていた台や、中古で購入する台になるので、機械台が回収済みであったり、比較的安価で導入できる可能性が高いわけです(最近は中古でも値段上がってる台もあるので、一概ではない)

であれば、お客さんに還元しやすくなる、設定が入りやすくなる可能性が高いわけです


根拠.2 データ機の最大獲得枚数、最大BB回数をあげたい

パチスロ台にはデータ機がついていますが、最近のデータ機は過去最大出玉や過去最大のBBやRB回数まで見れます。過去最大の数値がしょぼしょぼのホールだったら、設定入れないんだなと、一般客だってそう思います。お客さんもバカじゃないんですから、そんな店で打つより、もっと数値のいい店に行きます

ホール側としてもここの数値はある程度あげておきたいはずなんです。
1番打たれる可能性の高い増台初日や増台数日はこの過去数値をあげるためにホール側も設定を入れてくる可能性が高くなります


根拠.3 台の情報が出揃っている

これは設定が入る根拠ではないですが、旧基準台は、新台と違ってすでに台の解析がほぼ全て出揃っています。

情報の量が多くあり質が高ければ、設定を見抜く精度は、情報が少ない新台より遥かに上がります。
無駄にダラダラと低設定を打たされるリスクは抑えられます



以上のことから、増台後数日は設定が入る可能性がある為、初日から狙うなり、初日のデータをみて2日目を狙う。初日、2日目がでてなかった台を3日目に狙うなど、やり方はあると思うので、自分のスケジュールと相談して実践してみましょう


問題はライバルが多いことです。
専業やグループ打ちが同じ狙いをしてくる為、グループで全台抑えられてしまい、そもそも台が取れない可能性があります。抽選であれば気合でいい番号引いてください。並び優先ならば1番に並んでください。としか言えないw

この記事を書いた人

まさー@

まさー@はパチスロやめました。パチンコもやりません。でもやめたユーザーという視点で記事はたまに書きます。拠点札幌。顔は"まりもさん"似ている。話したことない人にも言われたことあるので、ホントに似てるんでしょうね。

その他オススメ記事