まさー@のパチンコ店員時代の思い出part2です。今回は軽い事件です。


こんにちは、まさー@です

前回はこちらパチンコ店員時代の思い出【キン肉マンの設定6】

今回もまさー@の昔話にでも付き合ってください。
まさー@がパチンコ店で働いていた頃のお話です。

まさー@はその日パチンココーナーを担当していました。

インカムで同僚としょーもない雑談に花を咲かせていたところ

同僚A「あれ?なんか臭くないです?」

まさー@ん?ホントだ、なんか焦げくさいかも。なにこれ体臭?」

同僚A「いやないからw タバコ燻ってるんじゃないかなこれ」

まさー@「どこだろ、燃えてる臭いな」

同僚A「ちょっw冬ソナから煙でてるwww」

まさー@「マジだww ワロスww」

同僚A「ヨン様が燃えてるよ!w」

まさー@「ヨォォォォォモニィィィィィ!!!!」

ふゆそな2

確か冬のソナタ2だったと思います。

負けすぎて、怒り狂ったお客さんが下皿に火がついた紙みたいなもの投入したのです。
犯人はそのまま逃亡、台は当然稼働停止

迷惑なお客さんです。

チョン・ユジン「このにおいが…….お父さんのにおい」(第二話)

ふゆそな3

この記事を書いた人

まさー@

まさー@はパチスロやめました。パチンコもやりません。でもやめたユーザーという視点で記事はたまに書きます。拠点札幌。顔は"まりもさん"似ている。話したことない人にも言われたことあるので、ホントに似てるんでしょうね。

その他オススメ記事