パチンコパチスロを辞めるってどういうことか、生活の何か変わる?価値観が変わる?友人関係が変わる?パチンコパチスロは辞めた方がいいのか?辞めることは正しいのか?

 

お久しぶりです、まさー@です。

まさー@はパチスロパチンコを辞めました

4月に300K以上負けて、5月27日7万負けて、もうパチスロは勝てないと見切りをつけて早1ヶ月が経ちましたので、気持ちの整理がついたところで、いろいろと語ってみましょう。

 

休みの日やることがない

びっくりしたんですが、驚くほど休みの日にやることがありません。

ついつい打ちにいきたくなってしまう自分もいますし、行かないとしたら自分は一体この24時間をどうすればいいのか頭をひねります。

 

 

最近は、映画みたり、買い物いってみたりと時間の潰し方がわかってきましたが、それでも満たされない自分がいます。

しかし、映画をみたり、買い物いってみたりしてると時間が経つのが遅いこと遅いこと、パチンコ屋にいるときはあんなにあっという間に時間が経っていたのに、1日が24時間であることを改めて思い知ります。

 

 

きっとパチンコ屋は外界よりも時間が早く流れてます、精神と時の部屋みたいな。

 

 

お金が思ったより貯まらない

パチンコパチスロ辞めたらお金が貯まっていくものかと思いましたが、そんなことはないです。

結局その分で、買い物とかしてしまう。

服買ってみたり、ゲーム買ったり、飲みに行ったり、アプリに課金したり。

使い道が変わっただけで、結局お金は使ってしまうみたいです。

休みの日にやることがないことの反動かもしれません、手元にモノが残るだけまだマシなのかもしれませんけどね。

 

話が合わない。

私の周りの友人はまだまだパチンコパチスロユーザーがいます。

休みのたびに打ちに行っては次会った時にその話をします。

 

 

私はなるべく話には参加しないようにはしますが、いつもいるメンバーでは新しい話題もないので、結局パチンコパチスロの話ばかりになるので、最近ちょっと辟易してます。

 

 

私は10年以上のパチスロプレイヤーです。

要するに中毒者です。

 

 

目の前でパチンコパチスロの話をされるとどうしても興味がでてしまうんです。

勝った話を聞くと燃えてしまうんです。

本当に辞めて欲しい。

辞めようとしている人の前で、パチンコパチスロの話をするなんて、花粉症の人にスギの木を贈るみたいな拷問です。

 

 

こればかりは自分ではどうしようもないのがなぁ、付き合う友人を変えるべきなのか、この歳になると新しい友人なんてできないしね、最近の私は、心を無にしてます。

 

デメリットな話ばかりしましたが……

なんだか辞めない方がいいんじゃないか?と思われそうですね。

パチンコパチスロやめようと思ってる人が読んだら、辞めることにメリットを見出せないような内容ですね。

 

 

というのも辞めることが正しいこととは私は思ってないです。

パチンコパチスロ好きなら続ければいいと思うし、同じ趣味の仲間がいて、話のネタになるし、休みの日が充実するならそれでいいと思うんです。

だから辞めた方がいいとも言いません。

 

 

人には向き不向きがあって、自分には、パチンコパチスロは向いてないというが10年かかってやっとわかりました。

多分私は

 

時間+お金   >   パチスロを打つこと

 

仲間とパチンコパチスロの話をしたり、大当たりしたときの高揚感や、脳が溶けるような感覚よりも、時間やお金の方が大事だと判断したということです。

これはパチンコパチスロのネガキャンでもなんでもないです。

 

 

このサイトにいる以上は、辞めた人間の視点から記事も書いていくつもりです。

サッカー選手が引退してサッカー解説者になるみたいなもんです。

プレイはしないけど、語るよ?ってこと

 

 

 Pvotの松木安太郎ことまさー@でした。

この記事を書いた人

まさー@

まさー@はパチスロやめました。パチンコもやりません。でもやめたユーザーという視点で記事はたまに書きます。拠点札幌。顔は"まりもさん"似ている。話したことない人にも言われたことあるので、ホントに似てるんでしょうね。

その他オススメ記事