花の慶次 戦極めし傾奇者の宴の内部モードについて仮説や憶測も交えつつ触れてみました。
長編コラムとなっておりますが、最後のまとめだけでも読んでみてください。


つい先日の話ですが、職場にいるネパール人の女の子(19歳)から、ラブレター的なものをいただきまして。

愛想も良くてとてもいい子だと思いますし、本来なら嬉しい話なんですが、その子の両親が自分と同じ年ぐらいというのは、なんか嫌じゃないですか?
だからそういう風に見れないってのもありますが、最低なことにですね、その子の名前が「ロク」って言うんですけど、どうせ好かれるなら「ロク」より「(設定)6」に好かれたい!と思ってしまったんですよ。
最低ですね……はい……。

こんな最低な自分なので、今後は一途にパチスロと向き合っていくしかない!と感じた今日この頃でした……。


そんなわけで今回は、今最も相思相愛(?)な仲を築けていると言える

花の慶次 戦極めし傾奇者の宴

について、仮説や憶測も交えつつ書いていきたいと思いますので、よろしくお付き合いください。
こちらの機種について書くのは、自身2度目となります。



まだとても解析が出揃ったと言える状態でもないですし、謎な部分も多いですが
今なお負け知らずで負ける気すらしないので、今最も打ち込んでいる機種です。



で、自分が打っているホールさんと言えば、朝の並びは土日でも10名ほどで、足を運んだ際にリセット挙動を確認した試しがないようなホールさんです。
なので、おそらく一番下なんだろうな?ぐらいの感覚で打っています。



というのも、この機種を打つ際に、設定看破というものをしたことが無いんですよ。
今出ている解析情報でも、各所に設定差は存在しそうですが、じゃあ「弱チェ、弱スイカの食い付きが悪いからやめようか。」とか、「REG中の登場キャラが奇数寄りだからやめようか。」とか。
そういったことも、一切していません。



なぜなら仮に、天井である999Gハマって、1500枚使ったとしても、一度ARTに入り、100G、200Gというゲーム数を持ってしまえば、1500枚、2000枚は出てしまう機種だと思ってますし、また100G、200Gのゲーム数を手にしやすい機種だとも思っているからです。



ただ、内部モードの把握だけはするように心がけています。
この機種での負けパターンってひたすら通常Aをループするか、通常A、通常B滞在時にはボーナスを引けずにハマり、天国以上滞在時に限ってボーナスをすぐに引いてしまう。
というパターンだと思うんですよね。



現在の段階で察しの付くモード移行契機と言えば、天井到達時とボーナス成立後(要はゲーム数表示が0にリセットされる時)だと思うので、今打とうとしている台は、何回モード移行契機があっただろう?というのは意識した方がよいとは思います。



なので、「奇数設定ならだいたい6回から7回に1回ぐらい、偶数設定ならだいたい4回から5回に1回ぐらいの割合で通常B以上に移行する」
ということを頭に置いた上で台選びをすることをオススメします。



そして、液晶表示ゲーム数で100の位が奇数のゲーム数の時に、前兆演出が発生したり、兆コインが出現したりというのが通常B以上滞在のサインだと思うので、それを確認したらば天国抜けを確認するまで打って良しです!
これの勝率は激高だと思うので、ぜひ試してみてください。

あと、滞在モードが大事になるのって、一見通常時のみだと思うじゃないですか?



これは、あくまで仮説や憶測の域を越えませんが、実はこれ、ART中も同様に大事だと思うんですよね!
どうしてこう思うかと言いますと、天井がボーナス間999Gハマりだからですね。
ART中も裏では天井までのカウントが進んでいるんです。(MAXBETボタンの上部にある四角いボタンを押すことでゲーム数の確認が可能)



で、それが何?って話になるんですが、皆さんも慶次を打ったことがあればこんなご経験があると思います。
「ARTラストゲームで開門 ⇒ 大ふへん者のロゴが出現 ⇒ 次ゲームからもののふの舞昇格画面に移行」
の流れです。



なんでこうなるかと言うと、通常時、ゾーンに入れば傾奇ゾーン、そしてARTの抽選がされるじゃないですか?
あれをART中にも行っているからだと思うんですよね。

もしそうならこれ、相当アツいですよ!



想像してみてください。
例えば、滞在モードは天国。ART残りゲーム数は500G。
という状態にあるとしましょう。



天国モード滞在時は100Gおきに傾奇ゾーン(ART)の抽選がされますから、この時点でもののふの舞を5個ストックするチャンスとなるんです。
「ボーナスなんて当たってくれるな!」間違いなくそう思うことでしょう。

とは言えART中のモード看破は謎ですので、まだまだ打ち込みたいと思っております。



あ、一つ言い忘れていました。
やはり、ボーナス自体は他の機種より重たいですから、天井到達率も高くなっていますよね。

だから、出るまで粘るという気持ちも大切ですよ。



たとえ投資が嵩んでも、安心してください。(流行語、使わせていただきました)
きっと慶次は応えてくれますよ!


最後に、まとめをさせていただきますと、



・通常時、滞在モードの把握は忘れるなかれ!

・通常B以上のモードを狙え!
・通常Bなら天国抜けまで打つべし!
・ハマりへの忍耐を持って向き合うべし!



これさえ頭に入れておけば、さらに楽しく打てる!

それが花の慶次 戦極めし傾奇者の宴です。


それでは、また来週。

この記事を書いた人

GINO

大変お世話になっております。Pvotを今後ともよろしくお願い申し上げます。

その他オススメ記事