バイオ6のARTは、逆押しでアツくなれます!
北斗転生に続き、今度はバイオ6での変則押しのススメです。

みなさまもぜひ!

ようやっと、ようやっとこの日がやってきました!

今回はタイトルの通り、バイオハザード6ART中の逆押し赤7狙いについてです。

早くお伝えしたくて仕方がないので、さっそくいっちゃいますよ。笑




当機種のART中、押し順ナビの無い時、みなさんはどのように消化されていますか?

自分は、最近もっぱら逆押し赤7狙いです!

これ、マジで楽しめます!

ただ、メリットもあれば、デメリットもあるので、まずはそれからお伝えしますね。




〈〈メリット〉〉

レア役、特に、強チェリー、強チャンス目、そしてボーナスが1リールで見抜ける。




〈〈デメリット〉〉

スイカの強弱が判別できない。



現時点での、自身の実践上の結果だと、こんなところですかね。

でも正直、スイカの強弱の判別なんて必要ありません。

上乗せ当選率は、15%と30%ぐらいなもんですし、演出内容が強め、そしてエピソードや特化に当選したら、強の方だったのかな?ぐらいで大丈夫かと思います。

それよりも、上乗せ当選率の高い強チェリーや強チャンス目を、さらには連続が大事なレア役を1リールで見抜ける。

そして、ボーナス成立ゲームで赤7を揃えられるという点を重視した結果、とんでもなく面白い台になります。




それでは、お待ちかねの停止型です。

(なお、こちらも現時点での自身の実践上の結果となります。)

①ベル・バー・スイカ


ベル・バー・スイカ

成立役は、共通ベルorスイカ。

中リールのスイカさえフォローすれば、左リールは適当押しで大丈夫です。

青7、赤7はスイカの代用でもあるので、取りこぼす事なくきっちり3枚取れます。

また、共通ベルの出現率が、約1/25で、スイカの合算出現率が、約1/73ですから、この停止型の時、だいたい4回に1回の割合でスイカが期待できる計算になります。



②リプ・ベル・バー


リプレイ・ベル・バー のコピー

成立役は、弱チェリーor弱チャンス目。

左リールにチェリーを狙ってもいいですし、どちらもリプレイフラグなので、適当押しでも大丈夫です。



③赤7・リプレイ・ベル


赤7・リプレイ・ベル のコピー

成立役は、強チャンス目。

こちらもリプレイフラグなので、他のリールは適当押しで大丈夫ですが、上乗せ当選率は60%と高めなので、上乗せに期待しながら停止ボタンを押すのがおすすめです。



④バー・スイカ・赤7


バー・スイカ・赤7

成立役は、強チェリー。

停止した時点でほぼほぼ上乗せが確定するアツい出目です。

ジュアヴォゲームやボーナス中でも同様の出目が停止します。



⑤スイカ・赤7・リプレイ

スイカ・赤7・リプレイ のコピー

成立役は、ボーナス。

停止した時点で、自分がフリーズしてしまうほどアツい出目です。

そのまま全リールに赤7を狙えば、エクストラボーナスのスタート!




いかがでしょうか?

ホールで試してみたくなってもらえましたでしょうか?


②~④に関しては、レア役イチ確目となるので、連続出現なんかしちゃった時には、大興奮間違いなし!

また、③~⑤に関しては、高確率で上乗せが期待できるので、思わず「ありがとう!」と言ってしまいます!


極め付けは、最恐チェリー。

まだ確認できていない、未知の領域です。

これは一体、どんな停止型をするのでしょう?楽しみで仕方ありません!

私は今後も引き続き、これで楽しんで行きたいと思っております。

そして、新たに判明する事が出てきたら、ツイッターの方で呟やきますので、気になる方はこちらもチェックしてみてください。

解析も出揃ってきましたし、前作の5を継承しているゲーム性ですので、出し方はもう十分な程に浸透していますので、今後も打ち込める機種の一つであると思っています。

それと今回の逆押しの要素をプラスしていただけると幸いです。

そうするってーと、


出玉 のコピー

こんな感じで、楽しくアツい時間が過ごせますよ!

といったわけで、バイオハザード6【逆押し赤7狙い】。

読んでくださったみなさまも、是非お試しください。

それでは、また来週!

 

この記事を書いた人

GINO

大変お世話になっております。Pvotを今後ともよろしくお願い申し上げます。

その他オススメ記事