GINOがぁ~
パチスロと~
出会ったぁ~(下條アトムさん風 )

ここPvotでライターをやらせてもらうことになった日から、毎週欠かすことなくコラムを更新することを第一の目標に取り組んできた。

そして今回の更新で、22週目を迎えることが出来た。
22って、ハッキリ言って中途半端な数字だと思うが、ここでどうしてもお礼が言いたくなった。

毎週毎週、好き勝手なことを書かせてもらっていること。
それを読んでくれる人がいること。
そして、それを編集し更新してもらえていること。

本当に本当に、ありがとうございます。
また、これからもどうぞよろしくお願いします。


さて、今回は自分のパチスロとの出会い、そしてホールデビューとそのホールで当時好きだったイベント等の過去を振り返りたいと思う。

■パチスロとの出会い
今から14年前、高3は夏の暮れ。
友人と行ったゲームセンターが初めての出会いだった。

初打ちの機種はハナビ。

レバーオンからボタンストップと介入出来るところが当時から面白いと感じ、多彩なリーチ目と、綺麗なフラッシュとその対応役など、知れば知る程好きになっていった。

今思えば、目押し、ビタ押しの技術はそこで、ある程度養われたのだと思う。

■ホールデビュー
高校を卒業後(?)、念願のホールデビューを果たした。

幸いなことに、家からチャリで10分圏内にホールがあったので、時間とお金さえあればそこにハナビを打ちに行った。

その頃は、初代北斗が新台で導入されたての頃だったかな?

自分はそれに見向きもせず、ひたすらハナビや大花火を打っていた。
まだまだ新しい発見の連続で、今思い出しても相当楽しかったなぁ。

しばらくして、そのホールのあるイベントを知り、ついに初代北斗を触る機会が訪れた。

■好きだったイベント
「バトルカードセブン」
これが好きになってしまったイベント。

どんな内容かと言うと、ある条件を満たすとカードの入った袋を1枚引ける。
そのカードは全7種類あり、全種コンプリートすると、設定6を1日打たせてもらえるという内容だ。

ある条件はたしか、


1.ラオウ昇天
2.北斗揃い
3.天井到達

だったかな。

正直、難易度はかなり高い。
ラオウ昇天や北斗揃いだけでもハードルが高い上、天井なんて言ったら投資金額が半端ない。
それに引いたカードの重複も十分にあり得る。(現に同じカードを何枚も持っていた。)

でもね、そのカードがまたカッコイイんだ、これが。
難しいと分かっていても、どうしても7枚集めたいという、自分のコンプリート魂に逆らうことは出来なかった。

でも結果、7枚集まることは無く、イベントも終了してしまった。
本当に残念でならないと今でも思う。



…………………

ハァッッッ!!!

どうしたかって、ここまで書いてはみたものの、どう締めるか全く考えて無かった事に今になって気が付いてしまった。

えーっと、えーっと、、、

そうですね。。。


新台の北斗の拳 強敵は、継続率×枚数管理のATと言うことで、本物の初代のパワーアップバージョンと自分は思っております。
早く打ちたくてたまりませんね。

それと、全種コンプリート時の特典は無くてもいいので、同じ条件であのカードをもう一度引かせてもらえないっすかね?

どうかお願いします。



と、いう感じで締めにしたいと思います。笑

ではでは、また来週。

 

この記事を書いた人

GINO

大変お世話になっております。Pvotを今後ともよろしくお願い申し上げます。

その他オススメ記事