新人ライターの GINOの初投稿となります!
なぜパチスロにはまっているのか?内容は続きを読むをクリック!


「I LOVE パチンコ&スロット!!」


自分がパチンコ・パチスロと向き合い始めて、かれこれ13年ぐらいの月日が過ぎた。

規制が厳しくなろうと、台の仕様や、ホールの在り方が変わろうと、絶えず好きである気持ちは変わらなかった。

それはなぜか?いま一度考えてみた。

  • 勝つ喜びがある。

やはり最初に来るのはコレだろう。

負けっぱなしではつまらないし、嫌いになってしまう(ホールから足が遠のく)のも止む無し。。。そう考える。

  • 知ることの楽しさがある。

機種の数値的なところや特徴、もっと言うと、シチュエーションごとの期待値から、当たる時の展開まで、、、

知りたい。というか、極めたい!という気持ちで向き合っているし、それが楽しいと感じている。

  • 考える楽しさがある。

どのホールへ行こうか?に始まり、何を打とうか?続けようか?止めようか?等々。

それぞれに根拠を持って立ち回るのは、勝った時の喜びが倍増する項目であると思う。

以上の3つが思い当った。


3つを別々なものとして取り上げたが、実は全部1つに繋がっていることだと自分は考えている。

「日々の作戦を考え、自身の知っていることと照らし合わせながら勝利へ結びつける。

そして、その結果がまた自分の肥やしとなる。」という具合だ。

こう考えるのが、長く向き合っていけるコツみたいなものだと自分は思っているし、好きと思える要因だとも思っている。

やっぱり結果そのものしか楽しめないようでは、長続きしないと思うし、一応、大衆の娯楽として成り立ってるものだからね。

結果以外も楽しまなきゃ損!ぐらいの気持ちで向き合うのがベストだと思う。

それぞれの機種の世界観にどっぷりと入り込むも良し、ホールスタッフや他のお客さん、イベントで来ている女の子(完全に男の子の意見ですが。。。)とコミュニケーションを取るも良し、人それぞれの楽しみ方が見つかると思うし、一人でも多くの人がそれを見つけて欲しいなぁ。

そして、こう言って欲しい。

「I LOVE パチンコ&スロット!!」と。

 

この記事を書いた人

GINO

大変お世話になっております。Pvotを今後ともよろしくお願い申し上げます。

その他オススメ記事