以前やった「気になる新台のPV3選パチンコ編」。今回はそのパチスロ編と言ったところでしょうか。
まぁ触れる機種はタイトルにある通り1機種ですけどね。

暇を持て余していたある日のことだった。

 

 

「YouTubeでも見るか」と思い、あるパチスロ機のPVを見つけた。

 

 

僕はそれを見た。

 

 

そして思った……

 

 

「なんて……面白そうなんだ……」

 

 

 

その機種の名は、タイトルにもあります通り、

 

『盗忍!剛衛門』(トゥース!ゴウエモン)

 

 

盗忍!(トゥース!)って!

 

この時点で面白そうじゃないですか!

 

 

そして、僕が見たPVがこちら。

 

 

 

 

どうです?面白そうですよね?

 

僕は、番長を始めとする大都技研のこういったタイアップ機でないオリジナル機種の世界観と楽曲が大好きなんですよね!

 

 

2017.08.21よりメーカーの機種サイトもオープンされていましたので、そちらから特徴や世界観を引用させていただこうかと思います。

 

 

 

特徴

当作は「番長外伝」というだけあって、番長シリーズの特徴がかなり盛り込まれているようですよ。

 

 

①対決

 

対決相手と対決場所で期待度が変化する番長シリーズおなじみの対決法則となっており、勝つの?負けるの?といったことだけでなく、相手は誰?何で対決するの?というところからワクワクできるものとなっていますね。

 

 

②絶景RUSH

 

当作最強の上乗せ特化ゾーンだそうです。番長シリーズでいうところの絶頂RUSHにあたるものですよね。

これはもう誰でも分かるでしょう。PVでも「絶頂より絶景かな」って言ってますしね。笑

 

 

③超絶景ボーナス

 

サイトには「至福の時を呼び込むボーナス!」とありました。これは番長シリーズでいうところの超番長ボーナスですよね。

当作はA+ART機となっているようですので、こちらは純粋な一定払い出しのあるボーナスとなっています。

番長2や番長3の超番長ボーナスのイメージですね。

 

 

④盗目システム

 

決まったところに「ぶん盗る絵柄」が停止する「盗目」を引くこと、または重ねることでARTや特化ゾーンの抽選をするという仕組みでしょうか。

「盗目」は弱・中・強と3種類あって、おそらくですが合わせて約1/15で出現するようですので、是非とも重ねて、PVにあった剛衛熱と体験してみたいものですよね。

 

 

 

世界観

天下泰平の世、汚き金のあるところに義賊あり。

 

天下に名を轟かす大泥棒 剛衛門。

汚き金を盗み、庶民にばらまき、

正義で裁けぬ悪を裁き続ける。

 

忍びの国で師匠から忍術書を全て盗み見て会得し、

抜け忍となり「己の正義」の為に技を振るう。

まだ見ぬ絶景を求めて、今宵も新たな財宝を狙う。

 

「俺の宝に、また1品・・・」

 

 

こちらはあらすじといったところでしょうか。

 

なるほど。なるほど。

 

「俺の歴史に、また1ページ」に取って代わる言葉は、「俺の宝に、また1品・・・」ですか。

 

 

正直そんなにカッコいい言葉ではないですよね。笑

 

 

だけども、ホールで見たら鳥肌立っちゃうんだよね……不思議と。笑

 

 

剛衛門一味・五奉行・遊郭「聚楽」。彼ら登場人物が織りなすストーリーと共に、楽しみにしたいと思います。

 

 

 

楽曲

できることなら楽曲の動画もこちらに貼りたかった……

だけども見つからないんだよ……

僕もすごく聞いてみたかったんですけどね……

どうかお許しを。。。

 

 

ただ、PVのBGMとして流れる曲を聞く限り、「吉宗」と「番長」の楽曲を足して2で割ったようなイメージを僕は持ちました。

 

 

であるなら尚のこと、収録楽曲を聞いてみたいという感情もありますが、どのみち今できることと言えば、ホール導入を楽しみに待つということしかありませんので、楽しみ待ちたいと思っています。

 

 

 

 

 

そして、気になる導入開始日は、9月19日です。

 

 

「俺の宝に、また1品・・・」

 

僕や皆さんにとってそんな台であることを願って今回はお開きにします。

この記事を書いた人

GINO

大変お世話になっております。Pvotを今後ともよろしくお願い申し上げます。

その他オススメ記事