GINO流背水の陣、見てあげてください。
アドバイス等もお待ちしております。

「今日負けたらしばらく打たない!」

って思って打ったら意外と勝ててしまう。

 

皆さんもこんなご経験はありませんでしょうか?

 

 

僕はね、意外とこういうタイプなんですよ。

 

普段よりも立ち回り(台選び)が慎重になるからでしょうか?

 

いつも以上にあれこれと考えながら打つからでしょうか?

 

その要因となるような要素はいくつか考えられますが、何にせよ、こんな風に考えながら実践に挑んだ時の勝率は高くなっているんですよね。

 

 

冒頭からこんな話をしますのも、ここ最近……というか先月中頃あたりからすこぶる調子が悪いのです。

 

何を打っても投資が止まらない展開になりますし、気付けば「もう回収は無理じゃね?」って思う日ばかりなんですよね。

 

さらには通っているホールの稼働も良くはないので、二の矢、三の矢も放てないような、そんな状態です。

 

おかげさまで35~40万程溶かしてしまいました……

 

もちろん、こんな結果になってしまった責任は自分自身にあります。

 

だけど、ハッキリ言って、こんなのが続いて楽しいわけがないんですよ!

 

だから、「今日負けたらしばらくは打たない!」と決めました。

 

 

前置きが長くなりましたが……

 

当コラムは、そんな想いで挑んだある日の稼働です。

 

どうぞ最後までお付き合いの程、よろしくお願い致します。

 

 

 

8月某日

背水の陣……そんな想いで僕が朝から挑んだ機種はこちら。

 

 

 

 

『押忍!番長3』

 

 

僕はこの機種を今日まででもかなり打ち込んでいますが、

 

VSサキの「めんこ」、VSノリオの「バドミントン」、VSチャッピーの「大相撲」

 

この3つしか出てこない時は正直かなり辛いです。

 

だけど考えてもみれば、『サラリーマン番長』含む歴代の番長も、どれもやれない時は辛い機種でしたよね。

 

 

ただ僕自身は、やれてる時の気持ち良さや面白さは群を抜いていて、先ほどのマイナス面をもひっくり返す程のものを感じていますし、「やっぱり番長は番長だ!」というイメージを持っています。

 

総じて「大好き」という部類に入るシリーズですね。

 

 

そんな『押忍!番長3』をこの大勝負の実践に選択したのも、やはり改めて「パチスロって楽しい!」と思いたかったからだとも思います。

 

 

さて、それでは実践です。

 

 

最初の投資は9本。321Gのことでした。

 

20本使ってようやくスタートラインに立っていた今までと比べたらとても早く出てきたのは……

 

 

 

 

なんと通常BB!

 

連日高いベースで稼働があり、前日、前々日とマイナス域にあった台での上げ狙いのつもりで着席し、朝イチはベル7回で対決発展(リセット?)も確認できていますから、朝からとてもテンションが上がります。

 

そこから、BB3発と頂ジャーニー7セットを消化して

 

 

 

 

1,154枚を獲得!!

 

ここはあえて、えんさん風に言わせてもらいますと、幸先よしこさんってやつですね!笑

 

投資を止めて持ちコインでの遊技なんてもう何年振りでしょう?

 

当り方も良かったですし、もちろん続けますとも!

 

 

そう思って打ち続け、514Gで当たった頂ジャーニー2セットを経て、迎えた68Gのことでした。

 

特訓中、操ちゃんが出てきて、言ったセリフは

 

 

 

 

「ボーナス確定よ!」ですって!

 

なんとなんと、2度目の通常BBでございます。

 

「これはあるんじゃないですか!?」

 

以降、4or6を意識して続行しました!

 

 

が……どうやら違いそうでしたね。

 

その後は、

 

478G、頂ジャーニー3セット 247枚

 

238G、BB3発、頂ジャーニー5セット 1122枚

 

何とか持ちコインで繋げているのは良かったのですが、当りまでの道中、いちいち規定ベル32回を超えてくるし対決連チャンへの移行も弱い……

 

もし6なら強制勝利抽選に引っかかってくれてもいいはず……というか、チャンス目の引きも弱くてそもそもあんまり対決してない……

 

極め付けは……

 

 

(ベル回数に注目)

 

 

持ちコインも飲まれ、追加投資5本の総投資14本、1458Gで天井です。

 

そして、勝つって分かってる対決に限ってやたらベルやレア役の引きがいい!笑(画像もチャンス目引いちゃってます。)

 

しかし頼みの頂ジャーニーでは2日で返されてしまい175枚で終了。

 

引きもいつも通りのやつになりました。笑

 

 

早い段階での通常BB2発にかなり惑わされてしまいましたが、モード移行の弱さとチェリーからの対決発展も弱かったので、まぁ「3」だったのかな?ということで、この番長を見切ります。

 

 

そして同時にこの瞬間、これまでピンと張っていた僕の集中力の糸が切れます。

 

 

その後は、別の番長と沖ドキを打って総投資は25本に……

 

 

最後は

 

 

(ブレブレです。これからも集中力の無さを窺えます。笑)

 

 

ニューキングハナハナで5本使って実践終了です。

 

30本負けて、ホール選びの重要性を改めて感じつつホールを後にしました。

 

 

 

そして、

 

「今日負けたらしばらくは打たない!」って思って打ったら意外と勝てる説

 

なんてものはありませんのでね!

 

皆さんはどうか、大切なお金を計画的にお使いください。

この記事を書いた人

GINO

大変お世話になっております。Pvotを今後ともよろしくお願い申し上げます。

その他オススメ記事