パチンコやパチスロで大当りした時、または絵柄が揃った時、人はなぜ姿勢を正すのでしょう?
僕なりに調べ、考えてみました。

こんばんは。GINOです。

 

 

最近ふと、思ったことがあります。

 

これはある日、ホール内を徘徊している時のこと……

 

うろうろと徘徊していたのは、パチンコ「北斗無双」のシマ。

そこである1人の男性客に目が行きました。

 

見た感じは40代前半、スーツ姿でしたのでサラリーマンでしょうか?

足を組み、浅めに腰掛けて、タバコをふかしながら打っていました。

 

台の方に目をやると、保留は金、ケンシロウ・ラオウVSカイオウ・ヒョウのリーチに発展していました。

 

さすがにガン見するのは気が引けるので、背後の台のデータをポチポチしてみたり、釘を見るふりをしながらさりげなく、罪悪感みたいなものを感じながら、その行方を見守っておりました。

(ちなみに僕は、パチンコを打つ時にデータをほぼ見ませんし、釘も分かりません!笑)

 

結果は見事に大当り!!

おめでとうございます!!

そして、チラチラ見てしまってごめんなさい……

 

いやぁ、北斗無双ってあぁいうのを平気で外したりすんもんだから、本当に良かった!

なんてことを思いながら目を向けると、その男性客は、さっきまで吸っていたタバコの火を消し、足を組むのもやめて、背筋を伸ばし深く腰掛けているではありませんか。

 

 

この瞬間まで全く意識したことすらなかったですが、例えば「北斗修羅」で北斗揃いした時、パチンコ「ヤマト」でヤマトRUSHに突入した時、僕も実はこの姿勢を正すという行動をしていたんですよね。

 

そして、これって僕やこの男性だけではないと思うんですよね。

意外と多くの方が「あぁ、俺も(私も)」ってなるんじゃないかな?って思ってます。

 

ではなぜ、人はパチンコやパチスロで大当りや絵柄が揃った際、姿勢を正すのでしょう?

 

 

 

その答えは、この言葉の意味を見て納得しました。

 

『姿勢を正す』

読み方:しせいをただす

体の構え方や心構えなどを改めてきちんと整えること。多くの場合、改まった態度で物事に面することなどを意味する。

※引用元:実用日本語表現辞典

 

 

文字通り、「改まった態度で物事に面する」ために、僕は姿勢を正していたんだと思います。

 

 

 

さらに、この言葉について調べていると、「姿勢を正すと運気が変わる」と記されたこんな記事を見つけました。

姿勢を正すと運気が変わる 人の幸せを祈る 環境免疫学研究会

 

なんだかとても宗教じみていて、(僕的に)難しいことも色々と書かれておりますが、姿勢を正すだけで運が良くなるということと、姿勢を正すための工夫などが記されておりました。

 

 

 

まぁ、そう言われてもにわかに信じがたいものではありますが、傍から見ていて不快感も無いですし、運気も上がるということなので、マイナスもありませんし、普段から意識をして取り入れてみるというのもいいかもしれませんね!

 

今月23万円ほど負けている僕なんかは特にね。

この記事を書いた人

GINO

大変お世話になっております。Pvotを今後ともよろしくお願い申し上げます。

その他オススメ記事