今回は、パチンコの話です。
僕がお気に入りの2機種と、今一番打ってみたい新台について綴りました。

ここ数日、毎日のようにホールへ足を運んでみるものの、来る日も来る日も、また何を打ってみても据え置き挙動。

 

さらには元々稼働率の高いホールでもないため、どの設定で据え置かれているのかさえ分からない。

 

もっと言えば、稼働時間が限られた身である僕には、おおよそでもそれを推測しておくことが今後に繋がるという考えも持てないし、まして、もしそれで負債を負ってしまったら、その日に残るのは後悔だけなのだろうという気しかしない。

 

それなら、はじめから他のホールへ行くという選択肢もあるのだろうが、よそへ行っても同じ状況であるのなら、それもまた僕からすれば意味のないことです。

 

 

だからそんな時、僕がとる行動は一つ。

 

『パチンコを打つ』という行動です。

 

当たれば一定以上の出玉が得られ、かつ、出すためにいくつかのハードルをクリアしなければならない最近のパチスロ機とは違い、一発抽選であるパチンコは時間効率が良く分かりやすい。

 

とりわけ閉店2時間前を切っている状況下では、どうせリスクを背負うならこっちのリスクを……といった考えでパチンコを触っています。

 

中でも、気に入っているのが、

 

 

 

『ぱちんこGANTZ』

 

 

 

 

 

『ぱちんこ押忍!番長』

 

この2機種。

 

 

前者の『ぱちんこGANTZ』は、とにかく「超GANTZボーナス」が魅力的で、僕もその虜になってしまった者の一人です。

 

確変中、引いた大当りは16Rを2発。たったそれだけで8,000発もの出玉を得られるのだから、その破壊力たるや想像を超えるものを感じますよね。

 

以来、1撃獲得出玉更新を目標に、ついつい座ってしまう一台です。

 

 

一方、後者の『ぱちんこ押忍!番長』は、とくかく電チュー入賞時の大当り振り分けがとても気に入っています。

 

16R確変の振り分けが60%もある上、通常の振り分けも4Rと16Rに分かれているので16R確変の選択比率がより高く感じます。

 

僕自身、これを打って27,000発も出したのはつい最近の話ですし、演出も見ていて面白い、さらに収録楽曲も良いとなれば座らずにはいられなくなってしまう一台です。

 

 

でも最近、どうしても気になる機種があるんですよね。

 

それがこちら、

 

 

 

『CR吉宗4 天翔飛躍の極』

 

 

何が気になるのかって、そりゃ右打ち時のスペックでしょうよ!

 

これね、北斗転生が好きな方なら絶対好きなスペックだと思うんですよね!

 

電サポは5回転(実質のチャンスは9回転)ながらも、右打ち時の大当り確率は、1/6.2。

 

これは言わば、勝舞魂9個で挑む神拳勝舞みたいなものなんじゃないかな?って僕は思います。

 

ほら、神拳勝舞中の勝舞リプレイ出現率が、1/6.3ぐらいでしたよね?

 

CR吉宗4の右打ち時の大当り確率とほぼ同じです。

 

神拳勝舞では、勝舞リプレイ1/6.3の50%が継続に繋がりましたから、1/6.2さえ引ければ出玉に繋がるCR吉宗4は、とても優秀と言えるのではないでしょうか?

 

だから僕は、今これが気になって仕方ないんですよね!

早く体験したいんですよね!

 

 

てなわけで、今からホール行ってきます♪

保存保存

この記事を書いた人

GINO

大変お世話になっております。Pvotを今後ともよろしくお願い申し上げます。

その他オススメ記事