今回の内容はかなりおこがましいですよ!
なんせ月間収支-〇十万円負けた人間が、自身の収支を晒しながら、パチンコ・パチスロを楽しむための心得を綴っていますからね!
はい。本当にどうしようもない奴ですね。
ただ、だからこそお送りできるメッセージもあると信じております。


「ギャンブルと言うにも、大衆の娯楽と言うにも、リスクばかりが目立つ時代になってしまったなぁ……」
昨今の業界に対し、こんなことを最近よく感じます。


ホール毎の稼働率にも大きな差が生まれ、稼働率の低いホールでは連日の据え置き稼働。
前日のヤメゲーム数を控えたケータイを片手に、店内をウロウロする常連客が目立ちます。


このようなホールで「勝つ」ということを考えるなら、模範的な行動と言えるのかもしれません。


が、そうも言ってはいられない打ち手がいるというのが現実だと思います。
おそらく(僕と同じ年頃の)多くの方が、次の稼働日すら定まってはおらず、稼働時間さえも多くは取れない状態にあるのではないでしょうか?


そして中には、この状態や設置機種の情報を集める時間だって、リスクと感じる打ち手もいるかもしれません。
「それ(勝てない)ならば、もうホールへ行っても仕方ない。」
と、こうなってしまうのも、もはややむを得ないことなのでしょう。


おかげさまで(というべきかは分かりませんが)、常々想ってきた「遊技参加人口を増やしたい」という自身の考えも「パチンコ・パチスロファンを増やしたい」というものに変化しつつあります。


で、今回。
「パチンコ・パチスロファンを増やしたい」僕からのメッセージとして、今月叩き出した恥ずかしいまでの収支を晒しながら、これらを楽しむための心得を綴って参りたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。



この1月を振り返る

大晦日から元旦にかけてのオールナイトで負った負債は、-83本。
これをゼロより上に持って行くことを目標に取り組んできました。


9日を迎えた時点で3勝3敗ながらも負債を減らし、残すは約10本と射程内に捉えました。


ですが、この翌日から事態は一変。
近年稀にみる程の大スランプに陥ります。


レア役出現率の下ブレは当たり前。
50%の振り分けもことごとく残念な方へ傾きます。


この底辺の引きにより、1月のコンセプトを「パチンコ・パチスロ問わず、打ちたい台を打ちたいだけ打ち散らかす」というものに変更しました。
当日データなどは一切確認しません。ほとんど何も考えることなく、ただただ「サンドにお金を入れる→メダルを投入する→レバーを叩く」又は「サンドにお金を入れる→貸出ボタンを押す→ハンドルを握る」という動作を繰り返しました。


1月は新台も多かったので良い機会かなと思ったのと、冒頭のように感じる昨今のホール状況で、こんな動きをしてみたらどんな結果になるかなと思いましてね。


結果は、おかげさまを持ちまして……


IMG_0157


こんなに負けることができましたぁ~……涙
僕じゃなかったら、きっとパチンコ・パチスロを辞めてるレベルだと正直思います。
そして間違いなく、「楽しかった?」と聞かれたら、迷わず「全然!」と即答します!


唯一の救いは、26日あたりから復調の兆しを感じられたことと言ったところでしたね。
(ですが本音を言うと、遅いよ!って思っています。笑)


さて、そんな1月を踏まえながら、楽しむための心得と参りましょう。



~心得その1~
「打つ」という行為へのリスクを知り、受け入れるべし!

今回見ていただいた僕の収支のように、「これぐらい負けることがある」というリスクをまずは知ること、そして受け入れることが楽しむ上では必要不可欠です。


こうした現実を許容できないが為に生み出された憎悪の感情は、できることならもう見たくはないです。


~心得その2~
「打つ」ならしっかりと知識介入するべし!

機種のこと、ホールのこと、知ることは様々です。
その量や質に定めはありませんが、自身が納得できる結果を得るためにもとても重要です。


もっと言えば、その知識を得る過程を楽しんでもらうのがベストかと思います。


~心得その3~
時には自分に投資するべし!

パチンコにもパチスロにも、少なからず運の要素はあります。
稼働時間が短くなればなるほど、その要素は強くなります。


機械割や解析なども1日では到底回すことができないであろうゲーム数でシミュレートされているかと思うので、ボーナスやARTへの当選率も、打つ台が高設定と認識できるかどうかだってそうですよね。
でなきゃ最低設定の機械割がだいたいどの機種も98%前後になるのも、万枚が出るというのもおかしな話になってしまいますからね。


であるなら尚のこと、時にはその日その瞬間の自分に投資をするという考えも、楽しむための一つの要素であると思います。
また、そうして得た結果なら喜びもひとしおです。



以上となりますが、いかがでしたでしょうか?
散々な結果だったからこそ言えることもあるものですよね。


「どうか皆さまがパチンコ・パチスロを目一杯楽しむことができますように。。。」


そう祈りながら、僕も切り替えて来月からは頑張りま……す……


Pvot コラムニスト
火曜日担当『パチスロ愛好家』GINO

この記事を書いた人

GINO

大変お世話になっております。Pvotを今後ともよろしくお願い申し上げます。

その他オススメ記事