今回は神拳勝舞における目標設定のお話です。
ご存知の方もいらっしゃることと思いましたので、実践値も交えてご紹介させてもらえればと思います。
また、北斗修羅を楽しむ幅が少しでも広がれば幸いです。


img_1956

この画像は開店後すぐのものでも、閉店前のものでもありません。


平日の18時半ごろ「よしっ、今日も北斗修羅を打とう!」と、入店するや否やシマの様子を見に行ったらコレですよ……あまりの驚きについついパシャリとしてしまいました。


しかし、悲しいかな、(ホール毎に僅かながらの差はあろうかと思いますが)これが北斗修羅に置かれた現状だということですよね……


たしかに、転生で言う”256あべし”みたいな狙いどころも無いですし、肝である中段チェリーが1000G以上引けないなんてこともあり得ますから、「天井が見えるぐらいハマっていて、かつ神拳勝舞も15連敗以上してないとおっかなくってとても触れないよ!」という意見も頷けますし、故にこういった状況になってくるのもこれ必然の話かとも思います。


でもこの機種、出るも出ないもやはり神拳勝舞がカギを握っているということは明白。
たとえ設定が悪くても神拳勝舞の勝率次第では夢を見る事ができてしまう、他の新基準機には無い可能性を秘めた機種であると思います。


ということで今回は、この神拳勝舞での一つの目標を示していきたいと思いますので、どうぞよろしくお付き合いください。



『拳(レバー)に力を』ってこういうこと

例えば、ケンシロウを選択したならハンやヒョウやカイオウを、シャチを選択したなら雑魚やカイゼルを、カイオウを選択したならケンシロウを。
出てきた敵をただぶっ飛ばせばいい。


神拳勝舞って簡単に言うとこういうことですよね。
でも、そうも簡単にいかないということはご存知の通りです。


そこで大事になってくるのが「何を目標にレバーオンするか?」なんですが、僕が目標としているのは「00」です。


img_1945

アイキャッチ画像にも使わせてもらいましたこちらの画像。
実はこれ、この時点で成立役的には勝利期待度は50%(押し順チャンス目成立)なんです。


それを見抜けるのが画像右下。
WIN(払い出し)表示部分です。
こちらでは「00」と表示されているのを確認していただけるかと思います。


例えばこれが押し順ベルや押し順リプレイが成立しているなら、ここの表示は

img_1941

となります。(数字のところには1~6が表示されます。)
しかし、先ほどの画像と同様に

img_1942

こうなったらチャンス到来です。
この時点で、押し順ベル・押し順リプレイ以外の成立が確定しますので、勝利期待度は37.5%以上となります。


ですので結論としましては、この神拳勝舞では「00」表示を目標にレバーオンすること。
それすなわち、『拳(レバー)に力を』ってそういうことです。


ちなみに、闘神演舞中もこの法則はほぼ同じで、強制到達の可能性があるのは、この「00」表示時のみとなります。
ですので、「ケンシロウ」「裏シャチ」「表カイオウ」選択時は、こちらにご注目いただくと楽しみ方の幅が広がるかもしれませんよ。


「00」表示の実践値

最後に300G程ではありますが、この「00」表示は、一体どれぐらいの確率で出現して、どれぐらいの割合で勝利に繋がるのか、サンプルを採ってみましたのでご確認ください。


勝舞魂総消費数 : 329個
「00」表示回数 : 70回
うち勝利回数 : 42回

「00」表示出現率 : 1/4.7
「00」表示時勝率 : 60%


という結果となっています。
どうぞ皆さんも、この1/4.7を目標に『拳(レバー)に力を』。


ただあんまり力を入れすぎると、手首の腱鞘炎という代償もありますのでご注意ください。
そうです、僕のように……


Pvot コラムニスト
火曜日担当『パチスロ愛好家』GINO

この記事を書いた人

GINO

大変お世話になっております。Pvotを今後ともよろしくお願い申し上げます。

その他オススメ記事