タイトルの通り、今回は通常時の赤7揃いについて考えてみたいと思います。
こちらのページが情報共有、及び答え合わせの場となればとても嬉しいです。


【通常時の赤7揃い】

通常時に赤7を狙って揃えばATレベル2以上の本前兆と前兆残り8G以内が確定する。



このことは、「北斗の拳 修羅の国篇」(以下、「北斗修羅」)を打たれる方の多くが知られていることだと思います。


ですが、

どのようなタイミングで、どのラインに揃うのか?

これらは知る人ぞ知るものとなっているのではないでしょうか?

現に、ほぼネットのみから情報を収集している僕は、未だに「これだ!」と思える情報を確認できておりません。
(雑誌媒体ですでに採り上げられていたらごめんなさい。そうならそうと教えてくださいね。笑)



それでも、

「通常時に赤7を揃えたい!」

という強い想いを持っている僕は、ある仮説を持って日々「北斗修羅」と対峙しております。



ですので今回は、

・なぜ通常時に赤7を揃えたいのか?

・ある仮説とは?

・現状報告

以上の3点を綴って参りたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。




なぜ通常時に赤7を揃えたいのか?

ここでは、「そもそも、僕がなぜ通常時に赤7を揃えたいのか?」というお話しになるのですが、なんでだと思います?

ATレベル2以上が確定するから?

それもなくはないですが、「北斗修羅」では、ART突入時のケンシロウのオーラの色がかなり当てになるかと思うので、別に赤7を揃えずともオーラの色で勝負所を判断してもよいと思うんですよね。



ではなぜかと言いますと、この答えはマイスロミッションにあります。

現時点(2016/11/28)で76人のみが達成しているミッション。

「ミッションNo.013」

自身の端末では未達成ですので「???」と表示されていますが、僕はこれを勝手に「通常時の赤7揃い」だと予想をしております。

No.012が北斗揃い、No.014以降は連続演出の勝利(成功)がミッション内容となっているのと、達成者が未だ76人しかいないという点から予想をさせていただいた訳ですが、どうでしょう?あり得るのではないでしょうか?


何にしても、目標としているマイスロミッションのコンプリートの為にも、こうした「可能性」を追わなければならないというのが答えです。




ある仮説とは?

と、予想をしてみたものの謎は多いです。

先にも触れました通り、赤7を揃えることができるタイミングとそのラインが最大の謎です。



ネットで調べてみても何の情報も出てこないですし、出てくるのをただ待つというのもなんか面白くないじゃないですか。

そこで、ある仮説を立ててみました。

それは、

「中段チェリーの成立と同時に、ATレベル2以上かつ前兆残り8G以内が確定している場合、狙えば赤7が揃う」

というものです。




現状報告

現状、この仮説のもと赤ナビ発生時は常に赤7を狙いをしておりますが、赤7揃いは確認できておりません。

分かったことは、全リール赤7狙い(中→右→左)で消化しても左リールの枠内にチェリーを引き込めるということぐらいですかね。

せっかくですので、停止目をご紹介させてくださいね。


img_1872


まずはこちら。

さっそくチェリーを引き込めていない画像ですが、これは目押しミスでの停止目となります。


目押しミスとは言いましても、チェリーフラグは中→右と押して赤7がテンパイした時点でリプレイフラグとなりますので、取りこぼしによる損はありません。

ただ、こうなると次ゲームにしか強弱の判別(カウンターの反応の有無で判別)ができなくなりますし、ランプの発光色も確認できなくなります。



そうならない為には、左リール下段に赤7(枠内:北斗・ベル・赤7)のビタ押しが必要です。

それが成功すると、


img_1873


こちらの停止目となり、チェリーを上段に引き込むことができます。

これであれば、ランプの発光色を確認することはもちろん、第3停止リリース時に強弱の判別も可能です。
(中段チェリーが成立していれば、画像のように中央のカウンターが反応します。)




そしてつい先ほど、僕は「「可能性」を追わなければならない」などと面白くなさそうな表現をしましたが、これが意外と楽しめるんですよね。(あくまで仮説が正しいというのが前提となります。)



まず、角にチェリーが停止しても内部的に中段チェリーが成立していることがある点。

それから、もしも赤7が揃えばATレベル2以上が確定する点。

それらを考えると、

『赤ナビ出現 = 角チェリー or 25%でARTに当選する中段チェリー(ART当選時はATレベル1 or ATレベル2以上の前兆8G以上) or 赤7揃い(ATレベル2以上の前兆8G以内)』

となるわけです。


ねっ、アツくないですか??




ただ赤7揃いを確認できていない現状、果たして中押しでも揃うのか?そもそもこの仮説は正しいのか?という点は謎のままです。


それに、この仮説が立証された瞬間、ARTの当否はもちろんのこと、ATレベルから前兆ゲーム数までがレバーオンで決定してしまうことが確定してしまいます。

第3停止のリリース時にモード移行することがこれまでの北斗シリーズの特徴であり、面白さであると僕は考えていますので、何とも複雑な心境ではあります。



ですから、只今の気持ちとしましては、

赤7が揃って欲しい気持ちと揃って欲しくない気持ちが、


img_1878


最後に余談ですが、もし彼女のタイアップ機が発売されるとしたら、

最大「3回転半」滑るアンリミテッドリールが採用されると思います。



それでは、また次回。



Pvot コラムニスト
火曜日担当『パチスロ愛好家』GINO

この記事を書いた人

GINO

大変お世話になっております。Pvotを今後ともよろしくお願い申し上げます。

その他オススメ記事