一度は打ってみたい機種として「南国物語SPECIAL」をご紹介させていただきます。
たった一度でも構いません。見かけたらぜひ打ってみて下さい。


おはようございます。GINOです。


先月は末頃の話です。
Pvot金曜担当コラムニスト えん さんが、名古屋へ遊びに来てくれました。


4日間の滞在中、うち2日間は僕も合流させてもらいまして、一緒にパチスロ打ったり、お酒を飲んだりしてきました。
そのすべてを皆様にもお伝えしたいほど、とても楽しい時間を過ごせました。
が、ここではこれらすべてをお話できません。


パチスロ打ちのえんさんが変態すぎて……ねっ。


で、今回お話したいのは、えんさんとの連れ打ちで一緒に打った機種「南国物語SPECIAL」についてです。
こちらの機種は僕自身、この日が初打ちだったのですが、これがまぁ面白いですこと。
今までなんで触ってこなかったのだろうと思わされました。


ですので、「まだ打ったことが無い」という方を対象に、この機種を楽しんでいただくための僕なりのポイントをお伝えできればと思います。
本日もどうぞよろしくお付き合いください。


金銭的な「適度」を持って楽しめる機種

えーっと、まずは僕から一つ。
こちらの機種を打つ上でのご提案をさせていただこうかと思います。


当機種は、CT(←こちらについては、後ほど画像も交えてお話します)入賞により高確率状態へ移行しない限り、ボーナスには当たりません。


なので、通常時は兎にも角にもCT入賞にさせること。つまりは、高確率状態(ボーナスに当たる状態)への移行を目指すというゲーム性です。


それゆえ、天井もなければゾーンもありません。
「期待値」を日々積み上げるような打ち手からすれば、これといって狙いどころのない機種と言えます。


しかし、ひとたび高確率状態へ移行させ、そこから通常状態へ転落してしまうまでの間に、
概ね1/10で成立するボーナスを上手に引き続けられた時の「出玉増加スピード」や「気持ち良さ」は、現役機種の中でもトップクラスです。


そこでご提案させていただきたいのが


1万円なら1万円。2万円なら2万円。と、投資上限を予め設定する打ち方です。


各店舗における設置台数は、あっても1台や2台というのがほとんど。
ですから、設定状況も正直良いとは考えにくいです。


でも、CTにさえ入賞させてしまえば、500枚や1000枚程度であれば容易に回収ができ、かつ、己の引き次第でプラスまで素早く持って行くことができるのが、この「南国物語SPECIAL」という機種だと思います。


さて、それではこれを踏まえた上で、僕が思うこの機種を楽しむポイントをお伝えしますのでご覧下さい。



ポイント①~CT入賞とは~

この機種を語るには、これは欠かせません。
ここでは、CT入賞についてお伝えします。


さっそくですが、CT入賞とは……
「特殊1枚役」成立時の2択を正解することです。


この「特殊1枚役」の成立を見抜くにはまず


img_1734
(※順押しでの停止型)


こちらの出目をご記憶ください。
これが「特殊1枚役」成立のサインとなります。


で、あとは右リールの2択当てです。
どんな2択かをお伝えする前に、こちらのリール配列をご覧いただきましょう。


img_1729

このようなリール配列となっていて、右リールは2グループに分かれているというイメージです。
どこでグループが分かれているのかは不明ではありますが、狙うポイントとしては、
「10番 赤7」or「20番 葉が下向きの華」となります。

要は、この「グループ当て」が先ほどの「2択当て」ということです。

そして、見事これに正解すれば、


img_1727


これら停止型が出現します。



そして、晴れて高確率状態へ移行です。おめでとうございます!



ポイント②~特殊1枚役出現率~

「特殊1枚役」についてご理解をいただけたところで、この出現率と、それに対する僕なりの考え方をお伝えしていきます。
まず、この「特殊1枚役」の出現率ですが、

『特殊1枚役出現率』
設定1……1/149.6
設定2……1/147.6
設定3……1/141.2
設定4……1/132.1
設定5……1/95.3
設定6……1/61.0

と、上記のように設定差が設けられています。
つまりは、この確率で先ほどの画像のようにベルが斜めにテンパイします。


僕はこの確率をイメージするのに、他機種で出現率の近い役を考えました。
そして、対峙する際はおそらくそれであろう「設定1」の数値で僕がイメージした他機種の役は、


「押忍!サラリーマン番長」の「チャンス目」です。


皆さまは、この役に対してどんなイメージを持たれているでしょう?
僕は、「なかなか引けない時もあるが、固まって出てくることも多々ある。」といったものです。
これによって、「「特殊1枚役」って結構引けるんじゃない?」というイメージを持ちました。


こんな風に近い数値の役を考え、これが自分にとって引きやすいものなのか?またはそうでないのか?を考えてみると良いかと思います。
(できれば皆さんにも打ってもらいたいので、できるだけ引けるイメージの役をイメージしてくださいね。)



ポイント③~高確率状態中~

どうすれば高確率状態へ移行するのか?また、そこへ向けてのイメージができたところで、いよいよ高確率状態中に関する内容です。


ここでは最初にお話しした通り、概ね1/10の確率で成立するボーナスをただ、ただ目指します。
「キュイン告知」「サプライズ告知」「蝶々ランプ告知」これら3つの告知方法で、ボーナスを完全告知してくれるのがこの機種の売りかと思いますので、告知の瞬間を大いに楽しみながら、気合いを入れてレバーオンしてください。


ただ、一つだけ注意しなければならないことがあります。それは……


img_1728

これらの停止型です。


高確率状態中は専用のCTが存在し、上の画像で言う左側、CT入賞目出現で高確率状態継続。
右側の取りこぼし目が出現してしまうと、通常状態へ転落となります。
なお、こちらも通常時の「特殊1枚役」の2択と同様、右リールのグループ当てとなっており、狙うポイントも同じです。

また

『高確時CT出現率』
設定1……1/14.3
設定2……1/14.4
設定3……1/14.6
設定4……1/14.3
設定5……1/12.0
設定6……1/10.0

と、設定差も設けられています。


これを頭に置きながら、レバーが叩けなくなるような感覚をも楽しんで、ボーナスを引きまくってください。


まさに腕の見せ所です!


といった感じで、皆さまも是非お楽しみください。



直近の稼働をご紹介

最後は、僕の直近の稼働をご紹介したいと思います。
ご提案の通り、1万円一本勝負です。


朝イチからこちらの機種を打ちまして……

48G 2択チャンス 20番狙い 失敗……

56G 2択チャンス 20番狙い 失敗……

とても軽い確率で「特殊1枚役」を引けています。
設定1だとしても、これは全然あり得る話です。
しかし、どちらもモノにはできず……さらには、20番狙いの呪縛から抜け出せなくなりました。


266G 2択チャンス 20番狙い 失敗……


そして、迎えた266G。3度目の2択チャンスももちろん20番狙い。
これもスカしてしまい……


295G ヤメ


ここで1万円を使い切り断念。
1万円で「特殊1枚役」のチャンスが3度も引くことができるんだというのをお見せできたので、とりあえずは満足です。


と言ってはみたものの……
この後、実は別の機種を打って500枚が戻ってきましたので、再び打ってしまいました。
延長戦です。今度は高確率状態へ移行するまで打ちました。


378G 2択チャンス 20番狙い 失敗……


そして、迎えた674G。


img_1735

5度目の2択チャンスでようやく20番狙い成功!

さぁ、ここからは僕の腕の見せ所です。

というのもつかの間……


img_1736

わずか11Gで、ボーナスには1度も当選することもなく、僕の夢は潰えました。


Pvotでは現在、極上のメシウマをご提供するべく『引き弱決定戦』を好評開催中です……

(完)

この記事を書いた人

GINO

大変お世話になっております。Pvotを今後ともよろしくお願い申し上げます。

その他オススメ記事