今回は、僕の風○店での実体験を赤裸々にお話するとともに、10月上旬に導入を控えている「北斗の拳 修羅の国篇」へ望むことを書き綴らせていただきました。
これら2つがどのようにして結びつくのか?詳細をお楽しみいただければ幸いです。


おはようございます。GINOです。


多くの方々が期待をしているであろう注目タイトル

『北斗の拳 修羅の国篇』

10月上旬予定の導入日が、1日、また1日と迫ってきている今日この頃。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?


僕も同じようにこれに期待し、導入をまだかまだかと待ち望んでおります。

あまりの待ち遠しさに、


(YouTubeより~パチスロ北斗の拳 修羅の国篇 プロモーションムービー第二弾~)


こちらのPVを見てしまいました。


そしてこれを見た感想は、

「めちゃくちゃ面白そう!」

「早く打ちたい!」

といったものでした。



いやいや、騙されちゃいけないよ!

でもね、考えてもみて下さい。

これはPV(プロモーションビデオ)なんですよ。

言わば、販促ツールです。


(どんなに甘く採点しても、毎回24点ぐらいのコラムしか書いていない僕が言うのも大変おこがましい話ではありますけども……)

「面白そう!」「打ちたい!」

そう思わせたら100点ではなく、そう思わせて初めて及第点となるものだと僕は思っています。


だから、こちらの記事にも貼りましたPVも、そのつもりで見た方が良いかと思うんです。



風○店で得た免疫

と、言いますのも……

先月のお盆休み頃のお話になるのですが、私、とある○俗店に行きまして。

そこで大失敗をしてきたばかりなんです。


写真や数値的なもの(各種サイズ)を見て選んだはずなんですけどね……

たしかに、まるでパチスロの遊技台を選択するかの如く、「B」により数字が付いているのを選んでしまったというのはありますよ。


でも、「よろしくお願いしま~す」

そう言って出てきた子は……



img_1646


どこからどうみても、「ブオーン」の姿かたちをしておりました。


さらにその方。

ほぼ全身にタトゥーが入っていましてね。

本来なら背中にあるはずの羽根は、お尻に。

肩付近には、ハートマークですよ。


そして、顔はハート様似。



そんな、“とても可愛らしい女の子”でした。





「完全にミスった……」

そう思いましたよ、さすがに。

しかし、これも社会勉強。それに、こうして話のネタにでもなればという気持ちで、決断を入れてお金とその他もろもろを出してきたわけなんですが……


感想をちょっとだけ言わせていただきますね。

彼女の「マット」は圧巻でした。



なんかね……





チクチクするんですよ。


その身に“何か”を仕込んでいたのでしょうか?

そう思う程でした。


何にしても、これで免疫が付きました。

「写真や数値だけですべてを判断してはいけないよ!」って。



北斗修羅には、これを望みます

お分かりいただけましたでしょうか?

こちらに貼らせていただいたPVだって同じです。

「この映像だけですべてを決めてしまうのは大変危険」ということです。



それでもやっぱり、北斗は北斗!

過度とも言える程の期待を抱いてしまうのも、これ当然といったところではないかと思います。

現に僕自身だって、先ほどの免疫もなんのそのという程のものを抱いてしまっていますから。




ただ、叶うなら……

どうかこの、たった一つの僕の望みを聞いていただきたい!



500枚使って、200枚出すのを永遠と繰り返すような……







チクチクする感じのやつだけはやめてくださいね。

(完)

この記事を書いた人

GINO

大変お世話になっております。Pvotを今後ともよろしくお願い申し上げます。

その他オススメ記事