先日、京楽さんが主催するぱちんこバスツアーに参加してまいりました。
皆さまにも是非オススメしたい楽しいツアーです。

おはようございます。
本日火曜日は、担当のGINOがお送りさせていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。


さて、少し前の話になりますが1年ぐらいぶりに親戚のおばに会いまして。
そのおばがまた話し始めたら止まらなくなるほどおしゃべりな方なんですが、この日も「相変わらずよく喋るなぁ……」と思いながらも話を聞いていました。

その中でふとあることに気が付いたんです。

話の初めに、やたら「もうすごいの!」って付けるなぁと。
なので自分は言ってやったんです。「尾木ママかっ!」って。

そしたらですよ。何だか容姿まで尾木ママに見えるようになってきましてね。
今ではそのおば、みんなから尾木ママって呼ばれています。



という、どーーーでもいい話から始めさせていただきましたが、皆さん最近どうですか?
パチンコ、パチスロは楽しめていますか?

今回は、「ちょっと楽しめていないかな?」という方々へのご提案。と言わせてもらうと少し大袈裟かもしれませんが、楽しいパチンコ、パチスロライフを送るための選択肢の一つとして、京楽さんが主催する「ぱちんこバスツアー」をご紹介させていただこうかと思います。



ぱちんこバスツアーとは


先日、第56回目となる当ツアーへ参加してきました。
自分自身はこれで2度目の参加だったのですが、そこで思いましたのは、常連さんの多さです。

「今回初参加です」という方が少なかったことを考えると、まだまだこのツアーを知らない方が多い。もしくは、参加の意思がなかったり、参加をためらわれている方が多いのかなと感じましたので、まずはこれからお話させていただこうかと思います。


ぱちんこバスツアー。要はこれ「よしもと芸人さんや人気ライターさんと連れ打ちしようよ!」という企画です。
さらっと言いましたが、めちゃくちゃ画期的だと思いませんか?

移動中のバス車内では、よしもと芸人さんや人気ライターさんのトーク等を楽しみ、ホールに着いたら一緒にパチンコ、パチスロを楽しみ、実践が終われば場所を移してよしもと芸人さんや人気ライターさんも含めた全員で大宴会
というツアーです。

あのね。言わせてもらいますけどね。

楽しくないわけがない!!



しかもですよ!参加する回数を重ねる度に名前や顔を覚えてもらえたり、より仲良く会話するようになれたりもします。
だから常連さんがいるのもとても納得できます。

もしご参加を迷われている方がおみえになるなら教えてあげたいですね。
「迷っている時間がもったいないですよ!」って。
「迷っている時間をその日を楽しみにする時間にする方がよっぽど良いですよ!」って。

そういうツアーです。



これで2,980円は安すぎませんか?


ツアーについて、お分かりいただけましたでしょうか?
それでも躊躇される方もまだいるかもしれませんので、今回自分が参加させていただいたツアーでの戦利品とでもいいましょうか?お次はそれをご紹介して参りたいと思います。

まずはこちら、


FullSizeRender


こちらは参加者全員に配られましたAKB48のクリアファイルです。
そしてこの裏には……


FullSizeRender


こんな風に参加芸人さんと参加ライターさんのサインがぎっしり!
(こちらは宴会時に設けられたサイン会でいただけます)

ただこれ、どれが誰のサインなのか分かりませんよね?
唯一はっきりと分かるのは、ユウキロックさんぐらいですかね。

そこでお次の戦利品。
参加芸人さんや参加ライターさんと一緒に撮影させてもらった写真で、どなたがご参加されていたのかをご紹介したいと思います。
(こちらは宴会時に設けられた写真撮影会にて撮影)

まずは参加芸人さん。


IMG_1326


まずこちらは、dボタンのお二人(三中さん、臼杵さん)
続いて、


IMG_1332


こちらは、クロスバー直撃・渡邊さんとユウキロックさん

みなさんとても面白く、また盛り上げ上手な方々でした。
中でもユウキロックさんのMCは最高です!

そして、参加ライターさんは。


FullSizeRender


おっと、失礼……


IMG_1327 IMG_1328


成田ゆうこさんと三橋玲子さんのお二人
お二人とも超が付くほどの美人さんです。

でね。お二人とも顔の小ささが「もうすごいの!」
小さいのなんのって、タバコの箱ぐらいしかないですからね。

写真では分かりづらいかもしれませんが、これ遠近法ですからね。
隣で写ってるように見えますけど、実際は50mぐらい後ろに立っていますのでね。


以上の6名と一緒にぱちんこツアーを楽しんできました。
そして、こうして写真をご紹介させていただきましたが、これでお伝えしたいのはGINOの気持ち悪さではなく、これらの方々とのツーショット写真を、GINOの立ち位置で撮影できるというところです。

これもまた考えてもみればスゴイことですよ!
普段、誌面や動画、またはテレビ等でしか見る事の無い方々とこうして、しかもツーショットで写真がとれるのですから。

そりゃ気持ち悪い面にもなるわい!

って話です。


そしてさらに驚きなのが、これだけのことができて参加費は破格の2,980円ですからね!
「もうすごいの!」のひと言です。



いかがでしたでしょうか?

自分は3回目、4回目と今後も参加させてもらうと思います。
それぐらい楽しめるツアーですからね。

皆さまもご検討されてみては?





ただね。一つだけ楽しめなかった点がありました。
それはパチスロの実践です。

IMG_1118

画像の通り、この日の初当りまでに1020G(35K)を費やしてしまったこともあり、50Kの負けを喰らいました。
そのせいでしょうか?




宴会での「乾杯」の発生時、声が出ませんでした……

(完)

この記事を書いた人

GINO

大変お世話になっております。Pvotを今後ともよろしくお願い申し上げます。

その他オススメ記事