近頃の打ち手は何かにつけて恩恵、恩恵と騒ぎ過ぎなんですよ!
愚痴に付き合ってもいいよ。という方は続きをどうぞ。


あのー、さっそくなんですけどね。
やれ天井だの、やれプレミア役等による抽選だの。
最近の打ち手は、恩恵、恩恵と騒ぎ過ぎなんですよ!


打ち手に厳しくなるばかりの規制。
打ち手が打ちたくなるような台ではなくて、ホールが買いたくなるような台の設計。
もうね、期待したらダメなんですよ!


それに考えてみてください。4号機全盛期の機種を。
史上最も売れた機種「パチスロ北斗の拳(初代)」を引き合いに出させてもらいますと、


例えばAT中。中段チェリーを引きました。
……何か恩恵はありましたか?
例えばハマりにハマって、天井に到達しました。
……何か恩恵はありましたか?


答えは“ナシ”なんですよ!
昨今の機種と比較したら、無駄引きが本当に多かったと思います。
それでも「楽しい楽しい」ってみんな打ってたじゃないですか。


でももしも、(規制上100%あり得ませんが)この機種の発売が今の時代だったらコレ、3日後には「ク〇台」って言われてますよ。
それにあそこまで売れなかったですよね。きっと。
だって、恩恵という恩恵が何もないですし、無駄引きもすごく多いですから。


そしたらまた、「恩恵、恩恵」と騒ぐんでしょうね。


といった感じで、今回は愚痴から始めさせていただきました。笑
おはようございます。
GINOです。


すみません、こんな始まり方で本当に申し訳ないです。
別に、最近ものすごい負けまくっているわけではないですよ。
それに自分だって本当は、同じように「恩恵、恩恵」と騒ぐ側でありたいとも思っています。


だって、以前と比較したら出玉スピードだって落ちていますし、出すためのハードルも上がっていると思いますので、当然、「こんなんで誰が打ちたいと思うんだ!」「解析もおせーよ!」って言う側でありたい。
また、ここPvotでコラムを書かせてもらっている以上、そう言うことも役割の一つとも思います。


じゃあなんで、今回こういうことになってしまったのか……
それはですね……


先日の6/6。パチスロ打ちが何かあると思ってしまうあの日のことです。
皆さんが何かあると思ってしまう以上のものを自分は感じてしまいます。


なぜなら何を隠そう、GINOの誕生日なのですから。


ところがですよ。
この日、自分は33歳を迎えたわけなんですけども、毎年あったはずのサプライズの恩恵も今年はまさかの何もないというサプライズですよ!


またこの年にもなりますとね、「おめでとうより恩恵をくれ恩恵を。」となるわけです。
そりゃ冒頭のような愚痴だって言いたくもなりますって!笑


ということで、本日より向こう一年は恩恵を承りますので、どうぞよろしくお願い致します。笑
そして、いただいた恩恵の中からベスト3・ワースト3を選ばせていただきまして、またの機会に発表させてもらえればと思いますので、まずは自分に恩恵を。


はいっ、といった感じで今回は以上となりますが、
改めて読み返してみると、一番「恩恵、恩恵」と騒ぎ過ぎなのは自分でしたね。
今後は、皆さんと思いを同じくして、パチスロの恩恵を騒いでいきたいと思います。


ですので、どうかこんな自分に恩恵を。
(完)

この記事を書いた人

GINO

大変お世話になっております。Pvotを今後ともよろしくお願い申し上げます。

その他オススメ記事