日曜日はPvot編集長である私がサイト運営者の立ち位置で様々な語りをしております。第30回は「なんやかんやで30回」です。

 

お疲れ様です、編集長です。

最近はライター、ライターとは名ばかりの動画屋等が北海道に押し寄せています。

しまいには「誰だよこいつ!!」っていうYoutuberまで来る始末。

パチスロ動画をほぼ見ない私にとっては全く琴線に触れませんし、彼らが来ることでただでさえ出てないホールのベースが下がると思うといたたまれない。

 

 

毎日にようにスロ打ってる友人に聞いても、彼らが来始めてから、沖ドキはリセットされなくなった、ベースは下がってると言ってます。特定の日は強いのかもしれないですが、普段から来てくれてるお客さんがこう言ってるんです。

 

 

ミーハー魂丸出しで、ライターと写真撮りに来る、サインもらいに来るような人たちのご機嫌とってどうするんでしょうね。

新規客取り込みたいのはわかりますが、毎日朝から通ってくれてる常連をないがしろにしては本末転倒なのでは?

 

 

でも私もわからなくなってきてます。

この Pvot もどうしていっていいのか。

「パチスロを通して面白いことがしたい」と思ってましたが、元のパチスロが面白くなくなってしまったし。

コラムニストのモチベーションもそうですが、私のモチベーションも今低下しています。

 

 

そろそろ需要もなくなってきたので、サイトの閉鎖も考えています。

1年位前は募集かければ、新しいコラムニストがどんどん来てくれたのですが、今は応募も皆無です。

パチスロを通して何か伝えたい、何かを発信したい、何かを書きたい人たちはもう少なくなってしまったのでしょうね。

 

 

この状況では、ほぼ無償でコラムニストを募集して、書いてもらうというこの Pvot の仕組み自体が破綻してます。

かと言って、執筆料を出せばなんとかなるのか?

今の Pvot にお金取れるレベルの文章書けてる人間がいるでしょうか。

 

 

そういう問題ではないですよね。私はきっと経営者には向いていないでしょう。

湿っぽくなりましたが、このあたりで終わります。

 

この記事を書いた人

その他オススメ記事