日曜日はPvot編集長である私がサイト運営者の立ち位置で様々な語りをしております。第28回は「パチスロ+αの楽しみ方する時代」です。

 

おばんでございます。

編集長です。

さっそく本題から

 

「パチスロ+αの楽しみ方する時代」

 

最近のパチスロ機楽しいですか?

絆や凱旋などの旧基準機が残っているので、まだ打てるって方は少なからずいると思いますが、新台は出玉感ゲーム性ともにひどいもんです。

 

 

楽しい時間が少なく、苦しい時間イライラする時間がほとんどです。1日中何も起こらず帰宅なんてことも珍しくもないです。打ってる人を見ていても、スマホいじりながら打ってるとか、音楽聞きながら打ってるとか。

 

 

何しに来てんのと言いたい。

遊戯人口が減少してる〜!と騒いでますが、今残ってる遊戯者は惰性で打ってる層がかなりいるんじゃないかと思います、何かきっかけがあればすぐ離れてしまう層。

 

 

つまんないし、しかも勝てないんですもん。仕方ない。

勝てないのは規制規制でどうしようもないので、楽しみ方を変えるしかないんですよね。

そこまでしてパチスロにしがみつく必要あるのかって気もしますが…..w

 

 

友達と打ちに行ってみたり、ライターを見に行く目的で行ってみたり。

例えばこういうのはどうだろう。

1日に1000枚以上の交換をするとスタンプがもらえて、スタンプを集めると抽選で豪華景品がもらえるとか。これを店とメーカーが共同出資でやってみたらどうだ?

 

 

マイスロに抽選機能をつけてみたらどうだろう?

ミッション達成100%になったら、抽選で何名かに豪華景品とかね。そこまで打ち込んでくれたユーザーには少しくらい還元したってバチは当たらない。

 

 

少し話題になったおっぱい募金を応用してはどうだろうか?

パチンコ屋にいる人は8割くらいは男性だ。有名なセクシー女優を呼んで、遊戯中してる男性ユーザーに抽選券を配り、当たったユーザーはおっぱいを揉ませてもらえるというのはどうだろう?

パチスロライターを見に行くより何倍も行きたい。

 

 

要するに射幸心は煽ってはいけないらしいので、他の気持ちを煽ろうってことだ。

このままだとホントに業界潰れてしまいますよ。

 

この記事を書いた人

その他オススメ記事