日曜日はPvot編集長である私がサイト運営者の立ち位置で様々な語りをしております。第25回は「企画についてと、小話」です。

こんばんは、編集長です。

 

 

すいません、ここ数日体調がすぐれずサイトが放置状態でした。企画の準備もしたかったんですが、全く進んでません。

 

 

病院いったんですが、どうやら扁桃腺?だかなんだかが、定期的に腫れる症状らしく、数ヶ月に一回高熱がでるらしいです。言われてみれば数ヶ月に一回熱出してたので、しっくりきました。

症状悪化するようなら、切除する必要があると怖いこと言われました……。

 

 

と言い訳から入りましたが、Pvot Bingo Chance Summer ver.0.8 はGW明けになりそうです。

GW中は確か、まろかすさんが何かPvot内で企画やりたいと言っていたので、お願いしましょう。

 

 

話は変わりますが、Pvotは毎日更新を売りにしてきてましたが、最近は毎日更新は難しくなってきました。コラムニストの皆さんも社会人ばかりでなかなか忙しいです。学生くらい時間あるコラムニストさんが入ってくれると助かるんですけどね。

誰か最適な人いたら紹介してください、特に文章力は問いません。書いてればある程度書けるようになってきます。

 

 

と、今日は上述したように体調がすぐれないのでこのあたりで失礼します。最後の小話をひとつ

 

 

 

「ヒキ強みーくん、養分まーくん」

 

あるところに、みーくんとまーくんというパチスロ大好きな男の子がいました。

ふたりはいつも一緒に打ちにいっていました。

みーくんはヒキ強で、いつも勝っていました。

しかし、まーくんはとてもヒキ弱、いわゆる養分で、いつも負けていました。

 

みーくんは負けて悔しそうなまーくんに

「養分乙!!」

と言い、まーくんは

「次は負けないから!」

と言うやり取りはふたりの恒例になっていました。

 

実はみーくんは、まーくんを心の中で見下していました。

「いつも負けて、パチスロ下手くそすぎだろw やめればいいのにww」

と心の中で思っていたのです。

 

ある日、まーくんは車に轢かれて亡くなってしまいました。

みーくんは少しショックを受けましたが、次の日にはパチスロを打ちに行きました。

 

そして、初めて大敗したのです。

信じられないと思った、みーくんは次の日も打ちに行きましたが、また負けてしまいました。

そのとき、みーくんは気付きました。

勝つ人がいるということは、負ける人がいるということ。

自分が今まで勝てていたのは、まーくんという敗者がいたからだということを。

みーくんは、楽しそうにパチスロを打つまーくんを思い出して泣きました。

 

ーー勝ったときは負けた人がいたから勝てたということを忘れてはいけない。

ーー負けた人たちに感謝を、全ての養分にありがとうを。

 

「養分乙 !!」

この記事を書いた人

その他オススメ記事