日曜日はPvot編集長である私がサイト運営者の立ち位置で様々な語りをしております。第22回は「コラムニストを育てる意識高い系編集長になりたい」です。

 

モンスターとレッドブルではレッドブルのほうが意識高い系飲料ですよね?

でも私は、モンスターが好き。こんばんは、編集長です。

 

 

月1回ほど、全コラムニストに “コラムはこう書いたほうがいいよー” 的な、TIPSを送信してます。タイトルのつけ方、文章の書き方などなど。なるべく多くの人に見てほしいですし、それで Pvotの価値もあがるなら、ウィンウィンです。

 

 

 

しかしながら、なかなかうまくはいきません。

抜粋が1行だったり、タイトルに狙ったワードが入っていなかったり。伝えるって難しい。そのためほとんどの記事が、1週間もすると日の PVが0になります。せっかく面白い記事でもこれではもったいなさすぎです。

 

 

検索を意識すると、日に20でも30でもPVが付き、結果多くの人に見られている記事になります。Pvotの週間PVランキングに入ってる記事はそういった記事ばかりです。

 

 

 

あと、休むコラムニストが多いのです。

ネタがない、書く気持ちになれない、書いたところで意味ない、見られない。このあたりを払拭させるのが今の課題かもしれないです。ふと思いましたが、なんとなく今自分、経営者っぽいなと。

 

 

人を扱うのはとても難しいです。昔いた会社では上司や会社の体制に不満だらけで、いつも同僚と愚痴ってました。仕事も全くやる気なく、テキトーに流してました、今思えば、会社側や上司側にも様々な考えや悩みがあったのでしょう。

 

 

今なら人に優しくなれそうです。

 

 

話は変わりますが、先週企画のことを発表すると言っておきながら、今週もお預けです。しかしながら、Pvotのデザインが変わってから広告収入が2倍近くにあがっているので、そこそこ商品もだせそうです。

 

 

キングコングの西野さんがこんなことを言っています。

 

僕は、『10万部売れるコト』よりも、『1億人が知っているコト』の方が遥かに価値があると考えます

 

色々と話題の多い方ですが、彼は絵本作家として成功して、今もいろいろと挑戦していますね。

目先の広告収入よりも、もっと広く Pvotを知ってもらうことに尽力していこうと考えております。今度こそ来週までに企画発表します。

この記事を書いた人

その他オススメ記事