年に一回(地域によっては複数回)あるパチンコ・パチスロファン感謝デー
みなさんは行ってきたでしょうか?当たった人もハズレた人も
ファンとして感謝されに行っちゃいましょう!




こんばんは、てーいちです。
寒さも増してきて、吐く息も白くなり
「今年も冬がやってきたなぁ」と感じますね。

そんな私の懐事情も、吐く息が真っ白どころか凍りつくほど
寂しい状況になっていて、全く稼働が取れていません
(上手く行けばこのまま卒業?!)

会社のスロやパチをやるメンバーからは
「お前さん、病気だ医者へ行こう」すら言われます
ギャンブルをしていないと異常扱いされるのは
なんか変な気分ですw

そんな時会社の先輩から
「お前、行ってこいよ」と言わんばかりに
こんなものを見せてきました

1








私は一瞬固まり

2

「パチ屋に行けと申したか!?」

と弦之介ばりのトーンで聞き返してしまいました

だってー
だってー
(負けるの)怖いの

3

だって、あれですよ
一日で6万負けたとするじゃないですか
結構な日数分の食費に充てられますし
目減りするのがしんどいです

「出す前に負けること考えるやつがいるかよ!」

はい、すみませんでした
以後気をつけます


さて、今回はファン感謝デーについてです
私みたいなパチ歴10年以上の人間になると
さぞいろんな景品を当ててきたんだろなと
皆さん思われるでしょう

果たしてその実態は

ブランケットを当てたことが一回あるだけです

かなり当選確率は低い模様
知り合いで当てたことあるって人は居ないですね
ツイッターでは当たった!って人見たことありますが
目の前で交換してるって人は見たこと無しです

券の抽選は大体島ごとに人が配っているので
本当に当たるのであれば、「打ち子」ならぬ「引き子」を集めると
機械割かなり高いんじゃないでしょうかw
大体席に座ってれば引かせてもらえるので
データを調べるふりとかしながら座ってれば
引かせてもらえるはずです



しかし、注意が必要な事が
ブランケットが過去に当たっと書きましたが
たかがブランケットだけで、名前電話番号を聞かれ
個人情報を持っていこうとしました
テレビ空気清浄機なんて当たったら
住所やら会社やら家族構成やら抜かれるんじゃないでしょうか
なんか書いてたら怖くなってきて
感謝デーに行けなくなりました

4

「こ・わ・い・の・!」

この時は名前と電話番号を書いた紙を置いて店員が
商品を取りに行った為スッと紙を回収しましたけどね
特に何も言われなかったので問題は無かったでしょう


こんな経験から得た教訓

「タダより怖いものはない」

てーいちでした

その他オススメ記事