今回はルパン三世待望の新台
「CRルパン三世~Lupin The End~」を聞いてきました
新要素を大量に取り込んだ今回の新作
どんな仕上がりになっているのか??





こんばんは、てーいちです
今回は平和の新台「CRルパン三世~Lupin The End~」
について聞いてみました!

スペック紹介

基本スペック


大当たり確率:1/319
高確率時確率:1/32
確変確率:65%
時短:100回

ラウンド振り分け


【ヘソ入賞】
15R確変 18%
5R確変 47%
5R通常 35%

【電チュー入賞】
15R確変 42%
10R確変 2%
8R確変 2%
6R確変 7%
4R確変 12%
5R通常 35%

電チュー入賞時の42%で2100発獲得という
出玉のスピード感もそこそこあるスペックとなっています


当たり中の演出は82%確変機だった「消されたルパン」に似ていて
どこか懐かしさすら感じさせます


打ちどころ・聞きどころ


さて今回の機種のチェックポイントですが
前作にはなかった要素が色々詰まっています
それでは紹介していきましょう!こちらです

ピストル役物

que-1396759523
前作ではハンドル役物が付いていましたが
今回はなんとピストル!

しかも、打つと反動が返ってくるので
実際の拳銃を打っているような気分になります
(実際の拳銃は打ったことありません。)

保留音

入賞時に保留音がするのですが
音の大きさが3段階ほどあり
2段階目の音でもそこそこビックリしますが
3段階目の一番大きい音はビックリどころじゃない音量

撃たれたかと思いました
(実際に撃たれたことはありません。)


演出信頼度


今までのルパンシリーズで
一番煽りがキツイような感じです
赤保留がなかなかの空気っぷりで
金保留まで上がってやっと安心
前作のような右下メーターを
上げていくような感じでは無いので
その点でイライラすることは無さそうです

p635_sc_28

平和の台なので
よく打たれる方は分かっていると思いますが
煽りありきで構えて下さいね

まとめ

さて、今回新基準で出てきたルパンですが
新基準MAXの1/319で確変65%という
海物語的なスペックでやっと出てきて
少しホッとしています
このまま30回転で終わるST機を
メーカーは出し続けられると
打つ台が無くなってしまいますからねw
結構導入台数も多いので
ホールさんも大事に使ってほしいですね


それでは、今回はこれにて失礼します

その他オススメ記事