今回のコラムのテーマが「養分卒業」です。今回は僕の糞コラムを読んでいる2億4千万人のスロッターの為にここに書き記します。


とりあえずサミーの台の音量が

標準でうるさすぎて

隣で打っているとブッ壊したくなるピエロです。













サミーさん。藤商事さんのスロットの音量を見習いなさい。








夏も終わり、少し涼しくなりましたね。

秋が近づいてます。







スロットばかり打たずに行楽に出かけるのも、また一興。

ですが、行楽を十分に楽しむ為には

お金が必要です。







だから、行楽に行く前に まずはスロットでお金を

増やしてからいきましょう。







で、今回のコラムのテーマが

「養分卒業」 です。

今まで黙ってました。ごめんなさい。







でも、今回は僕の糞コラムを読んでいる

2億4千万人のスロッターの為に

ここに書き記しますね。









bible_lecture1


神は我に与えた。
何処にでも移動できる2本の足を。
(新約 スロ書 6章12節から)







そうです。まずは前日の下見です。

そんなもん、サイトセブンを見ればいーじゃん。












そう思った大馬鹿野郎さん。

だからいつまで経っても 養分を卒業出来ないのです。








なぜ、わざわざ閉店間際の店に足を運ぶかと言うと










「マイスロ」を仕込む




これが目的なんですよ。

勿論、マイスロ的なものが付いていない機種は不可能です。

ですがユニバ・サミーあたりの話しですが





マイスロを仕込む→設定据え置き→マイスロ残ったまま


これで据え置き確定になります。






逆に 




マイスロ仕込む→設定変更→マイスロ消える

これで設定変更確定です。





ですが、注意点があります。






店側がマイスロに気づいて消した上に据え置きにする





これをやられると元も子もありません。

ですので狙い台のみに仕込むのがベストです。



しかも、閉店間際に店員にあまり見られないようにするのも

ポイントですね。是非、お試しあれ。






bible_lecture1


神は我に与えた。

小役を数えると言う仕事を。
(旧約 スロ書 28章3節から)






設定差のある子役は

いつ何時でもカウントしましょう。

これを怠るというのは













戦場にパンツ一丁で出かけるぐらい危険である


ぐらいの認識でお願いします。

数えるだけです。簡単です。









3000G程で設定の上か下かぐらいの

検討はつくはずです。

戦場パン1になりたくなければ数える事をお勧めします。









どうでしたか?




スロットで負けてる人はどちらもやってない人がほとんどでしょう。






だから負けるんです。

いつまでも養分なんです。

明日から是非、どちらも実行してください。








ちなみにこんだけ偉そうに言ってますが













僕は下見を一切せず、小役も絶対に数えない
戦場パン1です。

文句あっか?

その他オススメ記事