今回のコラムは初見のパチ屋・スロ屋で気をつけなければならない事に
ついて書きたいと思います。


梅雨時期は鬱陶しいですね。

ジメジメ ジメジメ

本当に嫌になります。













ホールにいるから関係ないけどね。
どうも。気象予報士 ピエロです。



早いもので もはや7月です。

7月7日はパチンコ・スロットの日 勝手に任命しようと思います。



七夕とか・・・

織姫と彦星だぁ??












出会えるといいですね(棒読み)



今回のコラムは初見のパチ屋・スロ屋で気をつけなければならない事に
ついて書きたいと思います。



プロ養分部隊の皆さんは知らない店を見たら
ワクワクしませんか?




特に自分の住んでる地域から離れれば、離れるほど
パチ屋が気になりませんか?



そんな時は勇気を出して入ってみましょう。




まずは入店して設置台・データをくまなく分析しましょう。



初見の店の場合は前日・前々日のデータも貴重な情報です。
チェックしましょう。

で、気に入った台で遊戯開始です。



ここで気をつけなければならないポイントがあります。

友人・彼女・彼氏等 2人で行く方も多いと思いますが











「あまり 騒がない」


これです。
初見の店ですので どのような人が近くで打ってるか
分かりませんからね。










危険な場所・・

いや、ここはヨハネスブルグなんだ。



これぐらいの認識で過ごしてください。

遊戯を十分 楽しんでる時も
あまりキョロキョロしてはいけません。











ヨハネスブルグですよ?
〇されますよ?



メダル共有・台移動も確認してから行ってください。




運良く出た所で お次は換金です。

余り玉は渾身のお菓子を選んで 換金所へ。

ここでも注意が必要です。




初めてのお店の交換場所が分からない事は多々あります。

ですが、景品を持ってウロウロしてるのは危ないです。





ホールドアップされてフルボッコで景品を奪われる
可能性もあります。



ですので、他の誰かが交換するのに付いて行く。

これが正解です。



ちなみに店員に聞いても教えてくれません。




あいつらも強盗の一味だと思っておいたほうがよいでしょう。



交換後は速やかに帰路に着きましょう。

ウロウロしていたら ヤバイですよ。

換金したのを見られてる可能性もあります。








ヨハネスブルグと何度言えば分かるんですか?



車or電車or人通りのあるところにダッシュで向かってください。






これにて無事 帰還となります。

どうでしょうか?

緊張するでしょ?

ですが、知らない店で打つと言う事は

これぐらい注意を払わなければならないという事なんです。


以上の事に気をつけて 皆さんもドンドン
知らないお店に入っていきましょう。



ところで、自分で このコラムを読み直しましたが














ヨハネスブルグと言いたいだけだと今、気付きました。

その他オススメ記事