特別コラムを書くために地獄からはるばるやって来ましたよ。今回の機種は「HANABI」です。モスクワの冬より厳しいと有名な僕のスロット批評ですが、はたして今回は・・・


毎週木曜 22時にコラムを担当させていただいております。


ピエロです。

今回は特別コラムも書かせていただく事になりました。










僕が書けば2億アクセスぐらいあるみたいですので引き受けました。





こちらの特別コラムは僕が好き勝手にスロットの機種を批評する内容になっております。





メーカーの社員の方などは閲覧をお控えくださいね。





さて、記念すべき第1回目の機種は

「HANABI」
です。アクロスさんの復刻版ですね。

パチスロ、花火、ハナビ、有効ライン、役配当表、スペック、リール配列





設定ボーナス合算PAY
11/172.598.0%
21/166.399.9%
51/159.1105.4%
61/149.6108.5%







BIG BONUS


344枚を超える払い出しで終了

REG BONUS


105枚を超える払い出しで終了







小役とかの確率は割愛します。
面倒くさいので気になったら自分で調べてくださいよっと。


BIG後、RTが付きます。最大40ゲーム。
4号機時代の「はずし」を彷彿とさせるゲーム性は逸品ですね。







ピエロ的 注目POINT



1 打感
コイン投入はユニバーサル筐体ですのでいい感じです。
レバーの叩き心地も申し分ありませんよ。





2 サウンド
これは満点です。昔のハナビを打った方なら懐かしくて
お袋の味すら思い出せます
ボーナス中 通常時 何の違和感もありません。




3 ゲーム性
これも満点ですね。BIGの後のRTなどもよく考えられてると思います。







ピエロ的 不満POINT



1 設定4段階仕様
これは6段階設定の方が個人的には良かったと思います。
設定4で機械割108%ぐらいで、設定6なら機械割111%ならベストだっと思います。



2 後は特なし
悔しいですけど特に悪いところが思いつきません。








第1回だからケチョンケチョンに書こうと思ってたんですがね。








ピエロ的 最終評価

総合的に見てかなり面白い機種だと思います。
これからも末永くホールに残ってくれたらいいなと思える機種です。


最後に「遅れ」について

結構、HANABIの遅れが判別しにくいと聞きます。
そんな皆様にアドバイスを。

GOD系の遅れを想像してください。

レバーを叩く→始動音がなる→リールが遅れる

この流れですよね。猿でもわかりますよね



HANABIは

レバーを叩く→始動音が若干短い→リールが回る

イメージはこんな感じです。

GOD系の様にモロにリールが遅れたりしません
始動音の最後きれるのが少しだけ早い感じです
意識して打っていれば絶対わかりますので参考までに。







特別コラムは不定期ですが、またお会いしましょう。
それでは 次回の特別コラムもお楽しみに。

あっ。書き忘れてたことがありました。








僕は未だに遅れの判別率50%ぐらいです。

その他オススメ記事